新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/10(木)21:00
えのすいペンギンプールでは、今年3月生まれの2羽のフンボルトペンギンのヒナが成長中ですが、厳重なガードが解かれてヒナが巣穴から出て自由行動になりました!

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタのヒナ

いきなり泳いでるところに遭遇! おお、新鮮! かわいい!! (=´o`=)
一瞬、ジャンボハクのヒナかと思いましたが、ペンギンプール右側の特別に仕切られている区画はまだ存続中でジャンボさん一家が暮らしています。

なので、こちらの広い場所にいるのはポーウタのヒナ。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタのヒナ

先週までは、あまりくっきり姿が見えない巣穴の奥にいる上に、フワ毛が残ってるポッチャリした姿が印象に残っていたので、かなりイメージが変わりました。

完全に防水仕様の羽毛に生え変わり、スマートで精悍な印象。 (´▽’)b

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタのヒナ 新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタのヒナ

左/だけどこう見るとやっぱりポッチャリしてるかも。お母さんのウタにエサを催促する回数も非常に多くて、かなり食べてます。食欲があって元気なのでいい感じ。

右/見る角度によっては、ほっぺたの辺りがシルバーに輝いて見えます。カッコいい。

というわけで、制限なしのペンギンプールデビューを飾ったポーウタのヒナですが、前途が開けたと同時に、色々と大変なことが待ってます。
ジャンボハクのヒナもあわせて、色々と情報をお伝えしていきたいと思います!


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1894-febb2854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。