新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/01(火)23:00
「発見の小窓」水槽 2010年1月18日~
小さな地球

現在は特別なテーマではなく通常の「発見の小窓」水槽の展示です。


新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽セミホウボウ

セミホウボウ[学名:Dactyloptena orientalis]

この角度で見るとセミという名前も大納得。小窓にふさわしく体長5cmほどのラヴリィなセミホウボウですが、大きくなると30cmほどにもなります。そうなると、かわいいというより激カッコよくなります。

えのすいでも一時期、大人のセミホウボウがいましたがケレン味抜群で異様なまでにカッコよかったです!
今は相模の海ゾーン「沿岸水槽」で中型のセミホウボウらしき魚を見かけました。
だけど飼育は結構難しそう。

新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽セミホウボウ

腹びれを使ってちょこちょこ歩き、翼のような胸びれを持っている点はウミテングを彷彿とさせます。どちらもケレン味タップリでカッコいいのも共通点。

この大きな胸びれを広げて、滑空するように水中を泳ぐことができます。

新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽セミホウボウ

後頭部に棒状のトゲを展開中。背びれのトゲが1本だけ分離して発達した物のようです。後方には、ちゃんと別に背びれがあり。
カサゴ目に属する魚で、脱皮もする種類。個性満載です。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1869-ca5ef7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。