新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/01(火)21:00
えのすいの深海コーナーとクラゲファンタジーホールの間にひとつだけある水槽にいるエンコウガニですが、メスが卵を持っているとのこと。

新江ノ島水族館(えのすい)深海エンコウガニ

エンコウガニ[学名:Carcinoplax longimana]

お腹を開けてそこに卵を抱えている様子。カニの仲間のお腹は、普段は閉まっているのにこういうときに便利。
カニとエビを見分ける簡単なポイントでもありますが、コシオリエビたちはエビなのに閉まっているので油断できません。

エンコウガニの漢字は「猿猴蟹」で猿も猴もサルの意味。ただし、猿猴と繋げて表記すると中国にいたテナガザルの仲間のことを指します
オスはメスの倍以上の腕の長さがあるので、その名前もうなずけます。

この卵の中から生まれて、将来は手が長かったり、普通だったりのエンコウガニに別れて育つ可能性を秘めていると思うと不思議な感じがします。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1867-a000eae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。