新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/24(月)22:00
えのすいでは3月に2羽のフンボルトペンギンのヒナが誕生。
ポーウタのヒナは3月24日生まれなので2ヶ月が経過しました。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタ、ヒナ

もう一方のジャンボハクのヒナと比べると。なんかこの子はちょっとポッチャリとした体型。さらに、いつも重心が低いのでなおさらポテッとした印象。
だけど、それが子供らしくもあり、かわいい。そして、それだけ順調に成長していることの証明なので安心です

お父さんのポーに悲しい出来事があったので、フェンスに囲まれた中でお母さんのウタ(緑青タグ)と一緒に暮らしています。(タグ=翼の付け根の色違いの識別標)
ポーのことは詳細を知ってあらためてショックですが、やはり色々と難しいことも多いみたいで、とても複雑な心境です。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタ、ヒナ

こちらの巣穴はペンギンプールの中央にあるので、他のペンギンたちの往来が多くて大変。ヒナがカゴから出てくると、あっという間に黒山のペンギンだかり。

やっぱり、みんな気になるんでしょうか。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタ、ヒナ

トップ(紫青タグ)はポーの子供だったんですね。
お兄さんといっても、もう伴侶を持った立派な大人だし、体格も大きくて頼れそうなトップポーの代わりにヒナを見守ってくれるといいんですけど。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタ、ヒナ

もちろん、トリーターさん方にも優しく見守られています。
恐がらなくていいのよ。鬼じゃないんだから。

それにしても、ポタッとしてるな、この子は。
フェンスが取れて歩き回れるような環境になれば、運動量が増えてスリムになるかもしれません。あと1ヶ月ぐらいでしょうか。
ジャンボハク一家も合流して、2羽のヒナで一緒に遊んだりできるといいな。

とにかく残された者で前へ進んでいくしかありません。ウタもヒナもしっかりね。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1843-d49ecf59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。