新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/19(水)03:00
えのすいでは5月15日(土)に一夜限りの「えのすいTUBE AQUARIUM」を開催!
17:00~21:00の拡大営業で、普段は見られない夜の生物たちの姿が!?
ペンギンプールで3月に孵った2羽のフンボルトペンギンのヒナの様子を紹介。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ヒナ

右側の特別に仕切られた区画にいるのはハク(お母さん、赤白タグ)とジャンボ(お父さん、黒タグ)のヒナ。(タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

巣箱から出てる状態が標準で、お客さん側にも警戒心なく居るので、家族的にもすっかり安心して目を離せるほど安定してきました。
生まれたときから纏っていたフワフワの毛が、顔やお尻や翼から徐々に抜けてきています。目がかわいい。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ヒナ

お父さんのジャンボと並んだところ。
毛がフカフカなせいもあるんでしょうけど、えのすいペンギンの中でも案外体格のいいジャンボと比べて、そんなに小さいという感じはしません。
2ヶ月でかなり急速に大きく成長するもんなんですね。

っていうかヒナちゃん、お父さんの足踏んでますよ。



もう一方のヒナはプール中央のフェンスで囲まれた中にいます。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタ、ヒナ

お父さんのポーが急逝してしまったので、お母さんのウタ(緑青タグ)と2羽で一緒に暮らしています。こんな感じで寝てるんですね。

とりあえず、フェンスがあるので他のペンギンにちょっかいを出されなくて安心。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタ、ヒナ、アカリ

と思ったら、緑タグのアカリが登場。もう、首突っ込まないで、アカリ
ずっと興味津々のアカリですが、どういうスタンスなんでしょう? 子育てしたいの!?

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのウタ、ヒナ

そして、こちらのヒナも巣箱から出てきました! ヽ(´▽`)ノ ナイスフェンス!

背が低くてポッチャリしてるように見えますが、お尻を着いて首をすくめてるからということなのかもしれません。

やっぱりフワフワの毛でかわいい!
フワ毛の抜け具合もハクジャンボのヒナとそう変わりません。
それに、こうやって外に出てこれるってことは順調に成長している証拠ですね。

とにかく2羽とも元気に育って欲しいなあ。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1827-c73f00da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。