新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/12(水)23:00
ゴールデンウィーク5月5日こどもの日のえのすいの模様を特集でお伝え中。
ペンギンプールで3月に2羽のフンボルトペンギンのヒナが孵化。そのうちの1羽は特別に仕切られた区画で両親と暮らしています。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

元気よく声を出してます。順調に育って体も大きくなってきてるので、安心度も上がってる気がします。それにしても、かわいいなあ。 (*´∀`*)

写真左の巣箱の外で後ろ姿なのがお母さんのハク(赤白タグ)で、写真右の巣箱の中で並んでいるのがお父さんのジャンボ(黒タグ)です。(タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ 新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

しきりに声を出してるのはエサの催促だと思います。プール内にはマイクが設置してあって、外の通路にスピーカーで流されるので声を聞くことができます。
ヒナは鳥らしい細くて高い声でかわいい。
大人のペンギンは見た目に反して案外ダミ声なので、ヒナの声はかなり新鮮。

左/お父さんのジャンボに催促。かわいいヒナでもやっぱりうるさい?
右/ならばくじけず、お母さんのハクに催促。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

ようやくお母さんから口移しでエサをもらいます。良かったね。



そして、そろそろペンギンショーの「ペンギンストーリー」が始まろうというとき、

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ 新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

左/巣箱の外で観覧しようとしたのか、身を乗り出すヒナ。
右/覚悟が決まらないのか、その場でちょっと硬直。結構、脚もガッシリしてます。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ 新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

左/勢い良く巣箱を飛び出したものの着地で転ぶヒナ。
右/手を差し伸べてヒナが起き上がるのを手助けするお母さんのハク。お父さんのジャンボと目と目を見合わせて、我が子の成長の喜びを噛みしめているよう。
絵に描いたようなしあわせな光景だね。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

それじゃ、みんなで「ペンギンストーリー」を観ましょうね!

・・・とここまでは良かったんですが、この後、ヒナの上のきょうだいのコハク(ジャンボハクの2歳の子供)が、以前の記事でお伝えしたように他所様の魚を横取りした挙げ句、ズッコケて転落する様を家族で見ることになりましたとさ。
・・・コハク。(´Д`;)

そんなわけで、この家族のことも優しく見守ってくださいね。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1809-e810934c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。