新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/11(火)23:00
ゴールデンウィーク5月5日こどもの日のえのすいの模様を特集でお伝え中。
深海コーナーからは、あの深海巨大ダンゴムシたち!

↓「ダイオウグソクムシ」(深海の大型ダンゴムシ)の写真です。
人によってはグロと感じる場合があるかも知れませんのでご注意ください。
その旨、ご了承の上でご覧ください。
写真はクリックすると、ゴールデンウィークスペシャルで、いつもより大きく拡大します。


新江ノ島水族館(えのすい)深海ダイオウグソクムシ

ダイオウグソクムシ(大王具足虫)[学名:Bathynomus giganteus][英名:Giant isopod]

やっぱり、スゴいぜッ! これ30cm以上の大きさですからね!
しかも、驚異の5匹編成で黄金週間を乗り切りました。水槽内に木片が増えてるのが若干の変更点。

普通にカッコいいとは思うんですが、キモいと思う方もいるかもしれないので念のため。だけど、これだけ大きいと、逆に気持ち悪いという感覚が麻痺しちゃうと思うので、案外大丈夫だと思います。



ですが、以下の写真は腹側なので、ちょっと注意!

新江ノ島水族館(えのすい)深海ダイオウグソクムシ

Σ(´Д` ) スゲェーーーーーーーーッ!!!

ゴールデンウィークだから、特別にこんなポーズ取ってくれてたんでしょうか。普段はなかなかお目にかかれないんですよ。5匹とも奥を向いて顔すら見えないときだってあるんですから。

腹側が見られたのは、ズバリ2年8ヶ月の間で2回目!
本当にこの日は、全館でちょっとミラクルが多めだったような気がします。
誰か凄まじくラッキーな方がいらっしゃってたんでしょうか!?

新江ノ島水族館(えのすい)深海ダイオウグソクムシ

Σ(´Д`;) さらにスゲェェーーーーーーーーッ!!!!!

別に弱ってる訳ではないと思うのでご心配なく。
ダイオウグソクムシでは珍しいですが、より小型のオオグソクムシではよくある行動。泳ぐときは腹を上にして泳ぐんです。

そう泳ぐんですってば! 深海にすむダンゴムシなのに!

脚の後方の赤身が濃く平べったくなってる部分は、板状のオールのようなものが数列並んでいて、これをワサワサ動かして推進力を得るんです。
(泳ぎ方が気になる方は、より小さいオオグソクムシですがこちらの記事の動画を参照してください。ただし、小さい分キモさがアップしてます)

この日、ひょっとしてダイオウグソクムシが泳いでいるところを、見た方がいらっしゃるかもしれませんね。それが目撃できていたら相当にラッキー!

それにしても口の中が真っ黒・・・これは初めて見た。スゴいぜ。



しかし、深海ダンゴムシのこんなシーンが見れちゃうなんてスゴい世の中です。
せっかくそんなスゴい世の中に生きてるんですから、ぜひ一度見ておいてくださいな。

ダイオウグソクムシ全記事

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1806-a326a0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。