新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/09(日)23:00
ゴールデンウィーク5月5日こどもの日のえのすいの模様を特集でお伝え中。
とてもゴールデンっぽい暖かい海ゾーンのこの水槽からの話題。

新江ノ島水族館(えのすい)暖かい海ゾーン

左隣の水槽はマングローブ水槽でしたが解散になり、代わってタツノオトシゴ水槽に新装された影響でヒメツバメウオ(写真中央の菱形の魚)がこちらに移ってきました。
そのおかげでこの水槽もゴールデン率がかなりアップ。

一番大きいツチホゼリや、写真下中央やや左のオキナワフグはそうでもありませんが、下の方に群れている黄色い体のヒフキアイゴや、右上のコンゴウフグは、いい感じにゴールデン。

新江ノ島水族館(えのすい)コンゴウフグ

コンゴウフグ(金剛河豚)[学名:Lactoria cornuta][英名:Long-horned cowfish]

その中から今回はコンゴウフグにスポットライトを当ててみたいと思います。
だって漢字にすると名前に「金」って入ってるもんね。

コンゴウフグは額に2本のツノを生やしたハコフグの仲間。
なので英語ではLong-horned cowfish=長いツノの牛魚と名付けられています。

尻にも2本ツノが突き出ています。おちょぼ口と尾も対応するので、真横から見てちょうど点対称の構成になってます。

新江ノ島水族館(えのすい)コンゴウフグ

この角度で見る限り、案外視野は広そう。

表面はかなり黄色くてコガネ色、体の下側が平らで、断面は台形なので、金の延べ棒っぽく見えなくもないけど・・・やっぱり見えません。
だけどかなりゴールデンっぽい雰囲気を醸し出していたコンゴウフグでした。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1798-f3e2bc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。