新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/06(木)23:00
ゴールデンウィーク5月5日こどもの日のえのすいの模様を特集でお伝え中。
今回は「あなただけの“ただ一匹”に出会ってください」がキャッチフレーズの相模湾大水槽ダイビングショー「フィンズ」の模様です!

新江ノ島水族館(えのすい)フィンズ

相模湾大水槽の魚たちにまつわるお話やクイズ、そして水中カメラを装備したダイバーさんが相模湾大水槽の内部をスクリーンに映し出したりするのが特徴のショーです。

新江ノ島水族館(えのすい)フィンズ、アイゴ、シノノメサカタザメ

今回えのすいトリーターさんおすすめの魚としてスポットライトが当たったのが、アイゴシノノメサカタザメでした。



新江ノ島水族館(えのすい)アイゴ

アイゴ(藍子)[学名:Siganus fuscescens][英名:Mottled spinefoot]

こちらがアイゴ。なるほど、黄金週間に登場するのにふさわしい金ピカの魚です。
2匹で行動している様子で、解説板の写真にも仲良く写ってます。
ちょっと写真が良くなくて済みません。金だと目立つイメージですが意外にオートフォーカスでピントが合わないので、人間の視覚とはまた違う点で迷彩効果があるのかもしれません。

トゲには毒があるので注意。口元がプックリしていてウサギに似ていてかわいいんだとか。じっくり見て確認してください。

名前は聞いたことあるけど、詳しくは知らないこういう魚も紹介してくれるのは、とても楽しいです。

新江ノ島水族館(えのすい)シノノメサカタザメ

シノノメサカタザメ(東雲坂田鮫)[学名:Rhina ancylostoma][英名:Shark ray]

そして、こちらはおなじみのシノノメサカタザメ。大小2匹いるうちの大きい方。

おすすめポイントは、こどもの日にちなんで兜みたいな生き物だから。
正面から見ると頭の上で3本のラインが盛り上がっていてトゲが生えているので、なるほど勇ましそうな兜の雰囲気にピッタリです。

体長2mで体重100kgと、相模湾大水槽だけに留まらずえのすい最大の魚類ですので、実際に戦うと強いのかもしれませんが、そんなに好戦的な性格ではないので安心です。
名前にサメって付いてるけど、実はエイの仲間ですしね。

というわけで、ゴールデンウィークならではの展開に心ときめく「フィンズ」でした。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1787-0f88cb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。