新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/30(金)23:00
えのすいのペンギンプールでは、3月下旬に2羽のフンボルトペンギンのヒナが孵化。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

こちらはペンギンプール右の区切られた場所で暮らすお父さんのジャンボ(黒タグ)、お母さんのハク(赤白タグ)、そしてヒナの家族です。(タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

ヒナちゃんは好奇心が芽生えてきたのか、巣箱の外にも興味津々です。
そして、ついに・・・

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

巣箱から出てきましたッ!
誕生から1ヶ月ちょっとなので、思ってたより早いですが、他のペンギンがいない安心できる環境だからなのかもしれませんね。

透明の仕切りごしに、熱心に他のペンギンたちがいる方向を観察。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク、ヒナ

そのまま親子揃って、ペンギンショーの「ペンギンストーリー」を観覧しちゃったりなんかして。
だけどジャンボハクもちょっと眠そうです。
やっぱり子育てが大変だから疲れてるんでしょうか。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのトップとジャンボ、ハク、ヒナ

ヒナちゃんが巣箱の外に出てきて、他のペンギンたちも気になるんでしょうか。野次馬ツアーを組んで大挙して来訪してきます。

透明の仕切りの上から直接のぞき込もうとしているのは、縄張り意識が強いペンギンのトップ。ヒナちゃんがおびえちゃうって。ちょっと迷惑。
やっぱり優しく見守ろうよ。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ

というわけで着実に成長を重ねて、余裕も出てきました。
ゴールデンウィークは、ぜひペンギンのヒナに会ってください。
優しくね。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1770-1d73a61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。