新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/30(金)21:30
2010年04月の「えのすい」テーマ水槽:
なまえのふしぎ その9


新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽オジサン

オジサン[学名:Parupeneus multifasciatus]

アゴの下にヒゲが生えているので、正面から見た顔が「人間のおじさんに似ていることだなぁ」という身も蓋もない率直さで生物界のおじさんに大抜擢されたオジサン
種でだからね! 一族郎党一人残らずオジサンだからね!
こんなにインパクトがあるネーミングの割に、由来が安易な点でもやっぱりスゴい。

その自慢のヒゲは重要な感覚器官で、水底に這わせてエサを探します。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽オジサン

ヒゲは収納可能なので、オジサンのおじさんたる所以である表情は、意外に見られなかったりします。

しかも、あんまり一ヶ所に留まってないんですよね。
オジサンなのに落ち着きがないのか、オジサンだから落ち着きがないのか。
どちらにせよ、動きは素早いです。オジサンだけど。



新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽クギベラ

クギベラ[学名:Gomphosus varius]

オジサンより先に登場していたのがクギベラ
変わった名前の生物が多かったので、ひょっとして「釘でできた靴べら?」と思ってしまいます。しかし、口がとがってるのが「釘」の由来なんですが、一方の「ベラ」は普通に魚の種類です。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽クギベラ

こちらは更に輪をかけて、落ち着きがありません。
カメラのピントが合うまでじっとしてないくらいなので、普通に姿が分かる角度で撮影するだけでも至難の業。

やっぱり落ち着きって大事だね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは☆

待ってました、オジサン!!
つるつるした質感に、青地に白い模様がキノコみたいでかわい...
あれ?
......こっちか...(゚∀゚*;)

同化してて見逃しました。

なるほど、名前の由来であるヒゲは高性能なヒゲなのですね。
ただのヒゲじゃない!
ただのオジサンじゃない!!
ん?でもオジサン一族がみんなこのヒゲを持っているということは、このオジサンはやはりただのオジサン...。

ややこしい(゚´=Д=`)
2010/05/03(月) 04:35 | URL | さくらなえ #S8wqFtGA[ 編集]
Re: タイトルなし
さくらなえ様、こんにちは。
ありがとうございます。

そうでしょう!
晴れた青空を思わせる爽快なブルーに、雲を思わせる白い丸が・・・
あれ?

(´Д`;) いや、本当はもうちょっと鯉っぽく色が濃くて分かりやすいんですけどね。ヒゲも黄色っぽいはず。背景が白系だったのに適応しちゃったんですかね。

実はヒゲを当てると味が分かっちゃうんです。
食べる楽しみ半減。順序としては不思議。
なので食が進まず、オジサンの割にはスリムなんでしょうか。

お祖母さんのオジサンも、姪っ子のオジサンも、みんなただのオジサンじゃないってことですから、やっぱりこのオジサンは相対的にただのオジサン?
(´・А・`) 本当にややこしい・・・。

コメントありがとうございます。
2010/05/03(月) 21:55 | URL | ゴウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1768-c447a918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。