新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/27(火)22:00
えのすいに行くと、最近ペンギンプールにいる時間が急激に長くなっているのは、もちろん2羽のヒナのためですが、必然的に他のペンギンたちにも目が留まります。
なので、たまにはフンボルトペンギンマリーを紹介。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのマリー

マリーは翼の付け根の色違いの識別標=タグはグレー。
普段はショーで活躍するとか、活発に動き回るとかのタイプではないので、そんなに目立つペンギンではありません。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのマリー、チッチ

ですが、このときは子供のお客さんに遊んでもらって、元気よく泳いでいました。
緑黄タグのチッチ(モンチじゃありませんよ)が、一緒にやってきています。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのマリー、チッチ

猛スピードで追いすがるマリーですが、ターゲットはガラスのこちら側なので、悲しいかな永久に捕まえることはできません。しかし、これは良い訓練になるはず!

新江ノ島水族館(えのすい)ペンギンストーリー

というわけで、その勢いに乗ってペンギンショー「ペンギンストーリー」のカプセルに入った魚争奪戦に参加。マリーチッチは水の中で待ち構えます。

おかげで最近ほんのちょっぴりだけ露出が増えているマリーチッチですが、続く一匹ずつの魚争奪戦も含めて、なかなか魚を捕まえることができません。

えのすい最強ペンギン兄弟のヒカルアカリや、若手のチョキなど、立ちはだかる壁はあまりにも強大。魚を1匹取るのも、かなり大変です。というかマリーチッチも、魚を取るところを見たことないです。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのマリー

もうひとつマリーが目立ちにくい理由に、見分けにくさがあります。
というのもマリー(写真中央)のタグはグレーで、パッと見で白タグのヒカル(写真右)と見分けにくい他、薄いグレーのようなタグを付けてる方(写真左手前)もいるので非常に難易度高いです。

しかも、最近ヒカルの白タグが少し剥げてきてグレーっぽく見えるし。
じっと見てれば判別できそうですが、それじゃ一瞬で見分けるために付けてるタグの意味がないし。ペンギンプールの最難関の一つと言えなくもないですが、たまにはそんなマリーを探してみてくださいね。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1761-f66978ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。