新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/26(月)23:00
2010年04月の「えのすい」テーマ水槽:
なまえのふしぎ その4


新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽スッポンモドキ

スッポンモドキのこういう姿しか見られなかった方もいらっしゃるかもしれないので、正面からの凛々しい雄姿をどうぞ!

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽スッポンモドキ

スッポンモドキ[学名:Carettochelys insculpta]

こんな顔をしてま~す!
名前は「スッポンみたいな」という意味ですが、スッポンのように陸に上がることはほとんどないそうなので、見た目が決め手の名前なんでしょうね。

「偽=にせ」や「擬=もどき」や「騙=だまし」などは、別の生物に似ているために付けられることが多い言葉。えのすいでもニセカンランハギタナゴモドキニセゴイシウツボなど結構多く見られるように、水中にすむ生物にはよく付けられています。

だけど、発見された順番が前後しただけで「アイツの偽物」呼ばわりされちゃうのは、本人にしてみたらかなりムッとすると思います。アイデンティティを否定されたようで、精神衛生上よくありません。
やっぱり順番って大事だね。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽スッポンモドキ

さらに近寄るとこんな顔で~す!
スッポンモドキは、元になった「スッポン」自体がちょっと脱力系。
その上、見た目で付いた別名が「ブタバナガメ」・・・
どっちに転んでも、名前に恵まれない星の下に生まれてきたのではないかと思います。

愛嬌があって、とても可愛らしい生物だと思うんですけど、名前のイメージって強烈。
たまには先入観なしでご覧になって魅力を感じ取ってあげてください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1757-ddae109a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。