新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/22(木)21:00
えのすいのペンギンプールでは、約1ヶ月前に2羽のフンボルトペンギンのヒナが孵りましたが、昨日初めてウタポーのヒナの姿を見ることができました!

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ、ポー 新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ、ポー

かわいい~。 (●´-`●) 初めまして、こんにちは!

すでに結構大きく育ってます。ハクジャンボのヒナと変わらないぐらいでしょうか。
お父さんのポー(灰黄タグ)と巣箱の中。お母さんのウタ(緑青タグ)はお出かけ中。
(タグ=翼の付け根の色違いの識別標)

お父さんのポーの方がおおらかで、お母さんほど神経質ではないというのもありますが、ヒナが順調に大きく育ってきているので、危険度の減少とサイズの面で、そろそろお目見え状態なのかなと思います。

ですが、引き続き両親のガードは堅いので、90%以上の時間はヒナは隠れています。
しかも隠れていないときでも、巣箱の位置が遠いのと、ヒナの毛色が背景の壁の保護色になってるので、発見するのは相変わらず至難の業。時間も根気も運も必要です。

単純にヒナが見たいという方は、右端の特別区画にいるハクジャンボのヒナをおすすめ。そちらは巣箱が間近で、ヒナも隠れていることの方が少ないくらいなので、ほぼ必ず見ることができると思います。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ、ポー、ヒカル

さて、そんなポーとヒナの前にやってきたのは白タグのヒカル
なぜか突然に首を振りはじめて、いきなりMAXで超挙動不審。

なにそれ、ヒカル!? ロックかッ?! ロケンロールなのかッッ?!!
何事が起こったのかとビックリで、ポーじゃなくても目が点に。
まったく意味不明な感じがするヒカルの行動ですが、ひょっとしたらヒカルなりに祝福しているのかもしれません。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ、ポー、ヒカル

そこへ、ヒカルの兄弟のアカリ(緑タグ)もやってきて・・・

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒナ、ポー、ヒカル

つつきあいに突入。
ダァーーーッ ヽ(`Д´)ノ 色んな意味でジャマだってば! どっか他所でやってよ!

それにしても無事にヒナの姿が見られたのは、ちょっとだけ余裕が出てきたあらわれなのかなという気もします。これからも元気に育つ姿を見守っていきたいと思いま~す!


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1745-c2057712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。