新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/17(土)22:00
新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

  ☆ヒャッホーーーーーーーーーーッ☆

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

   ☆☆イャッハーーーーーーーーーーッッ☆☆

         派手に水をかぶる&逆光に気付く
            ↓
         ちょっぴり学習
            ↓

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

 ☆☆☆キャッホーーーーーーーーーーッッッ☆☆☆

えのすいイルカショースタジアムのアイドルといえば、奥側ブリーディングプールにいる6月で2歳になるバンドウイルカピックです!
晴れているキラキラの光の中をジャンプする姿は、本当に久しぶり!
もう有無を言わさずステキ過ぎ! (4月14日の模様です)

このときは練習でも何でもない時間帯だったのに、なんでこんなにジャンプするかというと、体がカユいからではないかという気がします。最近のピックは体を壁にこすりつけたりとかカユがってる行動が結構多いんです。

なのでキレイなジャンプではなく、水面に腹を叩き付けたりが多いので、派手に水が撒き散らされているので注意!
ショーの最中もやっていて、ブリーディングプール前はすでに一面濡れていたので予想はできてたんですが、ジャンプするピックの姿があまりに魅力的なので、つい近付いていってしまいました。

結果的にいままでのえのすい通い生活の中で、最も多く水をかぶったんですが全然OK!



新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

場面は変わって、ふれあいプログラム「イルカと握手」(有料)のシーンから、
ピックで~す! よろしくぅ~☆キラキラ

やっぱり春休み期間の半額キャンペーンが功を奏して、人が春休みに集中し過ぎちゃったんでしょうか。春休みと比べると「イルカと握手」も参加人数が少なくなってます。
階段は1個設置の担当イルカ1頭で実施。挑戦したい人は、すいている今がチャンス!

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

「イルカと握手」が終わったら練習に移行。
なのでこちらはオフィシャルな練習ジャンプ・・・なんですが、なんかサインの見間違いだったような気がします。まだ階段とかを片づけてないし。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

握手があるとなおさらですが、最近ジャンプの練習あんまりしてないんですよね。
それも体がカユい一因なのではないかと思います。
基本的には成長期で新陳代謝が活発だから、全身カユくなってるんだとは思いますが。

とてもかわいくて目が離せないピックですが、本当に水がかかるので充分に気を付けてくださいね。特に携帯やカメラなどの精密機器が塗れたりしないように注意しながら楽しんでください。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1734-8310b260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。