新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/13(火)22:00
えのすいのペンギンプールは、2羽のヒナが孵ったばかりで沸きに沸いてる感じ。
そこから今回はフンボルトペンギンモンチを紹介。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのモンチ

モンチさんは、えのすい最強のペンギン兄弟ヒカルアカリを含む5羽の子供がいる子育てはベテランのお母さんペンギンです。

付けている翼の付け根の色違いの識別標=タグは黄白。長い間着用しているので、案外汚れたり欠けたりしていますが、そこが逆にいぶし銀な雰囲気でいい感じです。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのモンチ

珍しく岩の突端にやってきてるモンチさん。水の中にダイビングするんでしょうか?

モンチさんは年上世代に属するのではないかと思うので、さほど活発に動き回りはしません。やっぱりダイビングするのは若い世代が多いので、この場所で見かけることも少ないです。
ちょっと見守ってみましょう。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのモンチ

・・・う~ん、いつまでたっても飛び込まない。(´`;)
別にここに来たからって水に入らなきゃいけない訳ではないとばかりに、なんとなく開き直った態度すら見せるモンチさん。
若い世代のチョキが下から見上げてます。



ウタポーのヒナの様子は気にかけてるみたいなので、子育て経験を活かして力になってあげて欲しいと思います。
そんなモンチさんも気になったりするウキウキのペンギンプールです。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1720-d5e310ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。