新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/08(木)22:00
えのすいのふれあいプログラム「イルカと握手」は、春休みから継続して現在はイルカショースタジアム奥のブリーディングプールで開催中!(有料)
春休みに比べると混雑は緩和されたので、せっかくだから参加してきました!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカと握手バンドウイルカのシリアス

バンドウイルカシリアスと握手しました!(*´∀`*) デヘヘヘッ!

シリアスは美形でフレンドリーなステキなイルカなので、安心して握手できますよ。
普段もアクリル面の近くまで寄ってきてお客さんの相手をしてくれます。ショーでも大活躍の世界初の飼育下四世バンドウイルカマリンのお母さんでもあります。

個人的にはかなりシリアスLOVEなので、握手の相手がシリアスで良かったです。
ピックならともかく、シリアスを差し置いてアザミミューが相手だと気まずいし。

握手ももちろんですが、至近距離で直接シリアスの瞳を見つめることができたのが、すごくいい感じ!(*´∀`*) デヘヘヘッ!



さて、お隣りの担当はというと、6月で2歳になる最年少のピックでした。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカと握手バンドウイルカのピック

kamuma様にいただいた情報によると、まだ小さいので手が届きにくいため握手はお休みするとのことでした。情報ありがとうございます。
まだ握手してるってことは、もうちょっと頑張ってみることにしたんでしょうか。

体格が小さいだけでなく、写真のようにアクリル面に対して斜めになったりしちゃうときもあって、さらに遠くなったりします。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカと握手バンドウイルカのピック

支えるというか、ほとんど足が浮いちゃってます。距離的には大人だったら大丈夫だと思いますが、お子さんだと許容範囲だとは思いますが結構しんどいのかも。

まだ幼いので大変な部分は多々ありますが、せっかく物怖じせずに握手をこなせるピックですので、お客さんと触れあいながら成長していくのもいいかなと。
体調に問題なければどんどんチャレンジして欲しい気はするんですけどねぇ。
今後、どうなっていくんでしょうか。



新江ノ島水族館(えのすい)イルカと握手バンドウイルカのアザミ、シリアス

握手が終わったあとは、ちょっと練習のシリアス(右)。
左側は握手の間はずっと練習だったアザミ

最近は、この2頭もなんとなく馴染んできて、一緒に普通に泳いでいたりします。
アザミハナゴンドウビーナの生傷も減ったし。(´∀`;)



現在は1日3回、各回先着30名限定、500円(税込み)の有料プログラムです。
チケットはイルカショースタジアムの売店Cue Cue (キュー・キュー)で販売。
注意事項もありますので、事前に公式サイトで確認してください。

現在は春休みより余裕もあるので、ぜひイルカたちと握手しちゃってくださいね!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1709-8bb967ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。