新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/03(土)00:00
えのすいで行なわれているふれあいプログラム「イルカと握手」は、春休みの現在はイルカショースタジアム奥のブリーディングプールで特別に1日4回開催中!(有料)
春の嵐が吹き荒れた4月2日午前中の2回は、中止になってしまったそうです。

今回は3月31日の「イルカと握手」の模様をお伝えします。
このプールにいるメンバーでは、ハナゴンドウのビーナ以外の全員にあたるバンドウイルカたち4頭が握手に参加しています。2回目12:00~はミューシリアスが、3回目13:30~はシリアスアザミが担当。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカと握手バンドウイルカのアザミ、ピック

そして、4回目15:00~にアザミと最年少ピックが登場。
まだ小さい子なので負担を考えて、ひょっとして出番がないのかなとも思ったピックですが、最終の回に元気に参加です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカと握手バンドウイルカのピック

頑張ってま~す!

ですが、胸びれを上げる位置は担当のおねえさんを基準とすればドンピシャなんですが、お客さんからは右側に遠過ぎなんです。
この状態での移動距離が長いのがちょっと心配。色々できるとはいえ、まだまだ幼いので、自分で判断して位置を細かく調整ができないのは致し方ないところ。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカと握手バンドウイルカのピック、ミュー

そういうことが気になるのか、途中から隣でトレーニングをしていたお母さんのミューが介入してきます。普段はあまりベタベタとしないで、案外自由にピックを遊ばせているミューですが、心配なときはちゃんと駆けつけます。さすがお母さんです。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカと握手バンドウイルカのピック、ミュー

上がピックで、下がミュー
ミューは別に「握手の邪魔しちゃダメ!」とダメ出しされているわけではありません。

先週紹介したときは、ピックミューが同時に握手担当だったので、そんなことはなかったんですけどね。
やっぱり、たくさんの知らない人が触るのは気になるんでしょうか。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカと握手バンドウイルカのシリアス、ミュー

だからというわけではないんでしょうが、なんと途中からアザミからシリアスに、娘のピックからお母さんのミューに握手の担当をメンバーチェンジ。
(写真は左がシリアスで右がミュー)

なので1回の握手体験に一挙4頭が参加ということになりました。
すごい。そんなこともあるんですね。

やっぱりピックは制限があるのかもしれませんが、誰と握手しても魅力的なことに変わりはないので気にせず体験することをおすすめ。
どうしてもピックと握手をしたいという方は、必ずこうなるわけではありませんが、上記のことを参考にしてみるのもいいかもしれません。



現在は特別に1日4回、各回先着30名限定、500円(税込み)の有料プログラムです。
チケットはイルカショースタジアムの売店Cue Cue (キュー・キュー)で販売。
滑ったり濡れたりすることを考えると、少なからず注意事項もあります。必ず事前に公式サイトで確認してください。

春休みは希望者も多いので、早めにチケットを購入した方が安心です。
ぜひ春休みの思い出にイルカたちと握手しちゃってくださいね!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1698-612ae7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。