新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/02(金)22:00
えのすいの2階にある飲食売店SUNNY SANDS (サニー・サンズ)の横に臨時設置されたブースでカツサンドを販売していたので購入して食べてみました!

新江ノ島水族館(えのすい)カツサンド

カツサンド[製造:株式会社パイニイ][販売:SUNNY SANDS横ブース][価格:600円(税込み)]

見た通り、ミミを落とした食パンで豚カツを挟み込んだシンプルなカツサンドです。
切り分けられたカツサンドが3つ入っています。さっそく食べてみましょう!

おしぼりも一緒に渡されますので、行儀を気にせず手掴みで頬張りましょう。
口の中に広がる肉の単純で力強いうま味を軸に、ソースやパンなど様々な要素が複雑に同居した味わいは、明快にものすごくうまくて、しあわせを感じます。

絶妙な火の通り具合でカラッと揚がった肉厚のカツは、冷めても肉のジューシーさと衣のサクサク感が感じられる逸品。
カツの味付けはソース、ケチャップ、マスタードで、スパイシーな中にもほのかな甘味と酸味が感じられて、程よいアクセントになっています。
野菜の類いは入っていないのでダイレクトにカツの味が楽しめます。

本当にカツが美味いので、有名なパン屋さんのサンドイッチとはいえ、あくまで主役はカツです。パンはそんなに主張するわけではなく、引き立て役に徹して、カツサンド全体としての調和を高いレベルで引き出しています。

これぞカツサンドといえる要素が凝縮された美味さです。
やはり水族館内の食事なので値段の割にちょっと量が少ないかなという気はしますが、メニュー自体がボリューミーな上に、とても美味しいので満足感があります。



名前を聞いただけでハイソな雰囲気漂う片瀬山。その片瀬山に店を構えるベーカリーレストラン「PINY パイニイ」が製造しています。
このカツサンドは名作なんだそうです。えのすいの定番商品カメロンパンもこちらで作られています。
このコーナーでは他にも2種のラップサンドが売られています。

やはり春休みで人が多く売り切れてしまうこともあるので、購入希望の方は早めにどうぞ。席の確保を兼ねてイルカショースタジアムで食べるのもいい感じ。

おそらく春休み期間限定だと思うので、興味のある方はぜひ。
それ以降はパイニイのお店に行くのもいいかもしれませんね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※商品の価格・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1695-99f9c4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。