新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/01(木)23:00
えのすいの相模湾大水槽には春休みの大物ゲストとして、
アオウミガメぶぶちゃんが大登場中!

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽アオウミガメぶぶ

本館入ってすぐ90度曲がった相模湾大水槽の2階部分は、他の箇所に比べ水面に近く水圧も少ないため、アクリルも薄めで透明度が高く、より実際に近い色彩で生物を観察することができます。

ぶぶちゃんも、間近かつ鮮やかな色彩で見られて感激!

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽アオウミガメぶぶ

ぶぶちゃんは、お昼寝場所のサメ穴から出てきた直後に、ここに来ることが多いんですが、滞在時間はさほど長くありません。その上、建物の構造上、一度奥まで進んでから戻ってくるのは結構大変で時間もかかるので、狙って遭遇するのは案外難しいです。

なんですが、せっかくの期間限定滞在なので狙って遭遇してみました!
(≧д≦)b

相模湾大水槽のダイビングショー「フィンズ」のときに、浮上してくるんじゃないかと予想して待機していたら、バッチリ会うことができました!
だけど、それも珍しいことらしいので、かなりラッキー!

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽アオウミガメぶぶ

水面から鼻先を出して呼吸中。現在の相模湾大水槽では、ぶぶちゃんが肺呼吸する唯一の生物なので、ある意味象徴的なシーンです。
やっぱり背景にマイワシの群れとかがいるとステキ!

ぶぶちゃんを水上から見られる場所はここだけですが、実際に水の上に出る部分はわずかでしかありません。

お昼寝中など姿が見えないこともありますが、
期間限定滞在のぶぶちゃんを相模湾大水槽でぜひ探してみてください!


アオウミガメ(青海亀)[学名:Chelonia mydas][英名:Green turtle]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1694-3e29738a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。