新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/23(火)22:00
えのすいイルカショースタジアムの一番奥にあるのはブリーディングプール。
一番客さんに近付いてきてくれるのは、多分、バンドウイルカシリアスです。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシリアス

くどいようですがシリアスはとても美形。その上、とっても愛想がいいので、すさまじく魅力的。初めて会った人でも、すかさずその場で真っ逆さまにフォーリンラヴです。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシリアス、ミュー

右側にやってきたのはバンドウイルカミュー。現在は1歳半になる娘のピックと過ごすことも多くて、滅多にアクリル面にはやってきません。
シリアスと並ぶのはとても珍しい光景。

シリアスも、ショーで大活躍している世界初の飼育下四世バンドウイルカマリンのお母さんですが、シリアス単独で素敵過ぎるので最近ついつい忘れがち。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシリアス、ピック

というわけで子供と遊ぶのにも慣れています。恒例のピックとの追いかけっこ。
しあわせだなあ。

我を忘れてやってるので、結構水しぶきがすごいです。シリアスピックになら水をかけられてもいいやという奇特な人以外は、濡れないように充分に注意してくださいね。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシリアス

こうやってシリアスの方から興味を持って見つめられるとたまりません。
これだけでも行く価値があるって思えるほど、しあわせな時間。
春休みのえのすいで確かめてみてくださいね。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1664-e3be0e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。