新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/18(木)22:00
えのすいのイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」では最近、バンドウイルカマリンシャドウがコンビ気味で大躍進! 昨日のショーの中から選りすぐりの活躍シーンを紹介します。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのマリン、シャドウ

遠くに烏帽子岩を望んでコンビでジャンプ。左側のマリンは張り切って高さもたっぷり。このとき海が目に映ってるんでしょうか。
むしろマリンのジャンプが高すぎるので、右側のシャドウは通常だと思います。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのマリン

ものすごく高いジャンプ!
こちらはオープニング1本目の開幕ジャンプを任されたマリンの前方宙返り。
出演メンバーの中ではミレニーのジャンプが圧倒的に高いですが、 それを超えるのではないかと思う素晴らしい跳躍。

フォームは相変わらずちょっとカクカクッとした感じですが、マリンは精神的にも肉体的にも充実しているような雰囲気。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシャドウ

シャドウも負けずに頑張ります。というより誰かとの勝ち負けとかではなく、いつでもマイペースで頑張っているのがシャドウのいいところ。

噴き上げる水も少なめ。ですが他のイルカたちと同じでなくてもいい個性がシャドウの魅力なので、なんか逆に嬉しい気がします。

それでは再びコンビで!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのマリン、シャドウ

2頭で背面ジャンプ。ほぼ同じ高さですが、左のマリンが若干高め。
体型は似ていますが、尾びれ一つ分だけシャドウの方が大きい印象。その分、体重もマリンが軽いと思うので、その差もあると思います。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのマリン、シャドウ

先に周回ジャンプを始めたマリン(右)に、遅れてスタートしたシャドウ(左)が合流。写真は徐々に距離とタイミングを合わせて行く途中なので、角度や位置関係が逆に新鮮。

この後、ぴったり揃った息の合ったコンビジャンプを披露。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシャドウ

そして、締めのジャンプはシャドウにおまかせなんですってば!

春休みシーズンでえのすいのイルカショースタジアムに訪れていたたくさんの人が大満足の豪快なジャンプで締めくくりました!

本格的な春休みを控えて上り調子のマリンシャドウをはじめ、全員が力を合わせて見所いっぱいのショーが展開されています!
そんなわけで期待いっぱいの春休みは、みんな揃ってえのすいへGO!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1647-5bbfc8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。