新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/14(日)23:00
え~、本日はホワイトデーですが、やっぱりバレンタインデーと比べちゃうとちょっと地味。えのすいの関連イベントも合言葉は「恋するえのすい」のみ。世間一般の盛り上がりを考えると妥当といえば妥当ですが、せっかくなので白にまつわる生物を紹介。

新江ノ島水族館(えのすい)シライトイソギンチャク

シライトイソギンチャク(白糸磯巾着)[学名:Radianthus crispus]

クマノミ水槽から登場はシライトイソギンチャク。主役として取り上げるには、やはりちょっと地味。しかもさほど白くない・・・とガッカリしてはいけません!

クマノミたちの住み処として、この水槽の展示を縁の下から支える大事な生物。見た感じはモップのようですが、ここまで大きく細長く成長しているのはかなり立派です。

そして一見すると、真っ白い方がキレイなように感じますが、茶色がかっているのは体内に褐虫藻がいる証拠。褐虫藻が光合成でエネルギーを作り出しているので、より健康的であると言えます。

あえて言うなら「派手」か「地味」かのどちらかと問われたら・・・やっぱり「地味」かな。だけど地味ながら強力なシライトイソギンチャクなんです。
えのすいの「暖かい海ゾーン」クマノミ水槽で、注目してみてください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは☆

うむ、柔らかそう。柔らかいもの好きの私としてはたまりません。
ふぁっさーなってる感じが、エラい魔法使いのヒゲのようで存在感あり!

地味?だがそれがいい!
2010/03/15(月) 08:31 | URL | さくらなえ #S8wqFtGA[ 編集]
Re: タイトルなし
さくらなえ様、こんにちは。
ありがとうございます。

かなり柔らかそうですが触手は多分、触るとビトビトとくっついてきます。
指が埋まるくらい柔らかい生物が身近にいれば、そちらがおすすめ!
エイッ! (´∀`)σ)`ω´) ていうか、それいいなあ・・・。

一見地味ですが結構立派なシライトイソギンチャクに
貴重なお言葉感謝です。(´д⊂)

コメントありがとうございます。
2010/03/16(火) 23:24 | URL | ゴウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1634-0dfb06b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。