新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/16(火)23:00
えのすいの本館に入ってすぐ相模湾大水槽2階部分の最初のブロックは、
定期的に波がザブリと押し寄せるドキドキスポットの通称「出会いの海」です。

新江ノ島水族館(えのすい)アメフラシ

ここにどうやらアメフラシだと思われる生物を発見!
実は意外にもアメフラシはウミウシたちと同様に、貝殻を持たなくなった貝の仲間。ウミウシたちのように鮮やかな体色ではありませんが、より大型で体長は大きくなると40cmほどにもなるとか。

刺激を与えられると紫色の液体を出すことで知られます。
その液体の水中に広がる様子が、雨雲が立ちこめるように見えるため「雨降らし」と呼ばれるとの説や、ちょうど梅雨の時期に産卵するため海辺にやって来るので名前が付いたとの説もあります。

なにはともあれ、逆てるてる坊主的なポジションのアメフラシですので、せっかくの春休みには雨を降らせて欲しくないですよね。梅雨までおとなしくしていてね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1629-fd66002a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。