新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/06(土)23:00
えのすいの深海コーナーとクラゲファンタジーホールの間にひとつだけある水槽からフクロウニの仲間オキナマコを紹介。

新江ノ島水族館(えのすい)フクロウニの仲間とオキナマコ

先日お伝えしたエンコウガニと同時に、普段からおつきあいのある漁師さんの漁に同行して採集してきたとのことです。
解説板は付いてないので、学名などの詳細は分かりません。

左上のフクロウニの仲間は直径でいうとドッヂボールぐらいなんでしょうか。ウニとしてはかなり大型です。表面の凹凸の質感もなんとなくドッヂボールっぽい。

トゲが折れやすい上に毒があり、漁では網に40~50匹もかかるそうですから、かなりやっかいです。



右下のオキナマコはナマコらしい特徴を備えた典型的なナマコですが、結構大きいです。たくさん登場していますが、多分この写真の個体が最大。全長30cmぐらいあるんじゃないでしょうか。

名前通り割と沖合にすむナマコで、浅い海から水深数百mの深海までの幅広い範囲の海底に暮らしています。

ストローのように口を尖らせた魚のサギフエの大きさと比べると、両者がかなり大型なのが分かると思います。
ちょっと迫力ありますので、ぜひえのすいでご覧になってください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは☆

海の生き物って、同じ種類のものでも、サイズが小さいと「かわいい」とか「おもしろい」という感想になりますが、サイズが大きいと「何人前だろう?」って考えてしまいます。
不思議。
まあ単に私が魚介類が好物だ、というだけのことですが(*゚∀゚*)
2010/03/07(日) 03:00 | URL | さくらなえ #S8wqFtGA[ 編集]
Re: タイトルなし
さくらなえ様、こんにちは。
ありがとうございます。

小さいとあまり食べる発想にならないんですけど、料理に手頃な大きさになると考えちゃいますよね。(;´Д`)
なんとなく大きいと大味な印象が強いですが、そうでないのも多いみたいです。

フクロウニは、スカスカっぽい雰囲気ですが、オキナマコは結構たくさん食べられそう。酢の物にしたら何人前ぐらいなんでしょうねえ。

コメントありがとうございます。
2010/03/07(日) 21:41 | URL | 水之江 ゴウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1614-19a29fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。