新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/07(日)22:00
えのすいカマイルカたちのトレーニング風景をお伝えします。

新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのセブン 新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのクロス

トレーニング時のポジションは通常、海に向かって左がセブンで、右がクロスです。

ところでセブンは先端にターゲットが付いた棒で、おでこを擦られているようです。
何をしてるんでしょうか!? 不思議。

新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのクロス、セブン

なぜか途中で位置を交代。左がクロスで、右がセブンに入れ替わります。
どうしてなんでしょうか!? 不思議。

新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのセブン

場所が変わっても、やっぱりセブンは、おでこを擦られています。
かゆいのかな!? 不思議。

新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのセブン

気が短いというイメージがあるセブンですが、おでこを擦られて喜んでいるのか、怒ってるのか、表情だけではよく分かりません。
どっちなの!? 不思議。

新江ノ島水族館(えのすい)カマイルカのセブン

その後はバッチリトレーニングをこなすセブンです。
一時期とても機嫌が悪そうだったのはなんでだろう!? 不思議。



そんな謎に満ちたセブンと、日本一のおじいちゃんカマイルカクロスを水中で観察できるプログラム「シーウォーカー in 新江ノ島水族館」が今年も3月20日よりスタート。
ドライスーツと特殊なヘルメットで一切濡れることなく水に潜れ、カマイルカたちを間近に見ることが可能です。

地下の窓から覗き込む人間に対しては、かなり神経質なセブンですが、
一緒のプールに潜るのなら大丈夫なのかな!? 不思議。

興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
土・日・祝日限定で、定員もあるので事前に予約するのが無難。入場料以外に別途費用が必要で、細かい注意事項があるので公式WEBサイトで確認してください。



それにしてもセブンってえのすいオフィシャルの情報が全くといっていいほどないのは何故だろう!? それが一番の不思議。


カマイルカ(鎌海豚)
[学名:Lagenorhynchus obliquidens][英名:Pacific white-sided dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1609-94d5185e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。