新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/03(水)22:11
えのすいの「食卓の魚コーナー」では、現在「豊かな食生活を支える魚介類たち」を主題に展示中。

新江ノ島水族館(えのすい)食卓ホンモロコ、モクズガニ

ホンモロコ(本諸子)[学名:Gnathopogon caerulescens]
モクズガニ(藻屑蟹)[学名:Eriocheir japonica][英名:Mitten crab]

モクズガニの水槽が、春らしくちょっぴりイメージチェンジ! と同時に新しく登場の生物が大増量! 中央のモクズガニがタジタジとなるほど、大勢で登場したのは小型の淡水魚のホンモロコ

小さい上に、そんなに目立った特徴もない魚ですが、なにしろ大量にいるので注目度も高いです。銀色の体が春色の装飾を背にして美しく栄えます。

ところで食卓水槽にいるけど食べられるの? という疑問が当然のように湧いてきます。
答えは食べられます。それどころか最上級の美味しさの高級食材なんだそうです。

新江ノ島水族館(えのすい)食卓オイカワ

オイカワ(追河)[学名:Zacco platypus][英名:Pale chub]

「川魚ジャンプ水槽」でもおなじみの淡水魚オイカワも登場。
ホンモロコよりも大型です。学名が雑魚っぽくてちょっとかわいそう。

食べられるだけでなく釣りの対象としても大人気なんだとか。
料理法は揚げたり、煮たり、漬けたりが多くて、生では食べないみたいです。

とにかく大挙押し寄せた川魚たちのおかげで、賑やか&華やか。
見事にイメチェンに成功したこの水槽をぜひご覧ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1600-9405bca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。