新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/01(月)23:00
えのすいの逗子沖サンゴ水槽から「えのすいミニ解説」で手がきの文字とイラストで解説されているアオハタを紹介します。

新江ノ島水族館(えのすい)逗子沖サンゴ水槽アオハタ

アオハタ(青羽太)[学名:Epinephelus awoara][英名:Yellow grouper]

青くないじゃん! 強いて言えば眼が青っぽいけど、むしろシーラカンスなんかと同じように光を反射するグリーン。

各部のヒレの縁が黄色くなってる所が最大の特徴。って青くないじゃん!! 英語はYellow grouperで、訳すと「黄色いハタ」です。そっちの方が正しいような気がします。

元々は学名にあるように「あをあら」という名前だったようです。
だから青くないじゃん!!! どこから名付けたんだろう!? 不思議。

ちなみにジャムとかを作っている会社は「アヲハタ」だから注意してね。
こちらのロゴマークの旗印はキッチリ青いので安心です。

新江ノ島水族館(えのすい)逗子沖サンゴ水槽アオハタ

お掃除魚のホンソメワケベラに、ついばんでもらっているところ。
それにしてもハタ科の魚は下唇が分厚くて突き出していて、個人的にはふてぶてしい顔付きという印象なので、ホンソメワケベラに掃除してもらってると、ものすごくふんぞり返ってエラそうにしている感じがします。

普段は岩の奥に潜んでいて、たまに出てくるアオハタ
見つからなかったら岩やサンゴの隙間を、よく探してみてくださいですって!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは☆

うむ、青くない。全然青くない。

それはともかく、こんな素敵な模様なのに、普段は岩に隠れているなんてもったいないことです。
恥ずかしがりやさん......という顔ではないですね(・ω・)
2010/03/02(火) 03:09 | URL | さくらなえ #S8wqFtGA[ 編集]
Re: タイトルなし
さくらなえ様、こんにちは。
ありがとうございます。

そうなんです!青くないんです!
名前をつけた方も「この魚はアラっていうよりハタだね」って訂正をしたものの、色に関してはスルーだったみたいです。
(;゚д゚) 青くないのに・・・。

恥ずかしがりやさんというより、大したこともしてないのに社長室にこもって、もったいつけてエラぶってるおじさんという印象がします。
あくまで個人的なイメージです。(´∀`;)
アオハタさん、ごめんなさい。

コメントありがとうございます。
2010/03/02(火) 21:20 | URL | 水之江 ゴウ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1595-7d5eb532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。