新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/28(日)22:00
昨日、南米チリで発生したマグニチュード8を超える巨大地震の余波で、本日は日本全土にわたって津波への警戒が呼びかけられる緊迫する状況になりました。
新江ノ島水族館でも気象庁発表の津波警報を受けて13:30に営業を終了、小田急電鉄でも藤沢駅~片瀬江ノ島駅の区間で一時運転を見合わせるなどの非常事態に。

新江ノ島水族館の生物や施設に影響はなかったようですが、中には押し寄せた津波を敏感に察知した生物もいたかも知れません。

まさかイルカ・クジラたちが最近ザワザワしてたのは、地震と津波を予知してたって訳ではないとは思いますが、ひょっとしたらという気もします。



さて話題は変わりまして、えのすいのイルカショースタジアム左側の区画のバンドウイルカのお父さんパルと息子アテネの様子。
(2月24日の模様です)

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのパル、アテネ

中央のメインプールと、奥側のブリーディングプールがザワザワしているのに引き換え、こちらは2頭しかいないせいもあって、若干ゆったり&のんびりムード。
上側がパル父さんで、下がアテネ

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアテネ

バンドウイルカマリン以外は、あまりピリッとした所がない印象だったイルカ・クジラたちですが、この区画はまだゆとりがあるはずなのでアテネに期待。

アテネといえば、陸上に上がってくるのが得意。そして、よく口を開けます。
ここで尾びれをピンと上げるサインが出てるんですが・・・。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアテネ

結局、尾びれは上げずじまい。できればバッチリ決まったのにな。
だけど戻るときは珍しく世話をかけずに、自力で水の中に帰りました。

やっぱりアテネも目を見張るほど調子いいというわけではなく、全体的にイルカ・クジラたちは調子出ない感じ。

急に春の陽気になったから!?
もうちょっと集中力があるといいんだけどなぁ。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1591-3d4b5850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。