新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/07(日)23:00
えのすい深海コーナーに「流氷の天使」クリオネハダカカメガイが登場!

新江ノ島水族館(えのすい)深海クリオネ(ハダカカメガイ)

ハダカカメガイ(俗称:クリオネ)[学名:Clione limacina]

深海コーナーからディープなバレンタインプレゼントとして姿を見せています。
それにしても、なんで深海コーナーなの? っていうと、流氷の下を泳いでいる印象が強いクリオネですが、生息域は意外に広いそうで、水深0~600m付近で確認されているので深海でも暮らしていると言えます。

流氷の下も深海も、水温が低温ということでは共通で、この水槽の水温も0.7~1℃に保たれてるんだとか。

新江ノ島水族館(えのすい)深海クリオネ(ハダカカメガイ)

「流氷の天使」として様々なメディアでも取り上げられているので、すっかりおなじみ。約4cmの透明な体を持ち、内臓が赤く透けて見えるのが特徴。
1対の翼足という翼のような足で、羽ばたくようにして泳ぐ姿は天使そのもの。

日本名はハダカカメガイですが、実はビックリなことにクリオネは殻を持たない貝の仲間なので「裸」や「貝」という言葉が含まれてるんですね。

小さい&透明な上に、深海コーナーは暗めの赤い照明に設定されているので、相変わらず写真があまり良くなくてすいません。
ぜひ、直にご覧になってくださいね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1506-c28ca9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。