新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/05(金)23:00
えのすいでは現在、この冬、世界で最も注目を集めている都市、カナダのバンクーバーから珍しい生物たちが大挙して来襲中!
しかも生物に触ることができるタッチングプールにも驚異の生物が登場!

新江ノ島水族館(えのすい)タッチングプールのグリーンサーフアネモネ

グリーンサーフアネモネ(Green surf anemone)[学名:Anthopleura xanthogrammica]

これ触っていいの!? っていうか、触って大丈夫!!? っていうか、触んなきゃダメ??
人を襲ったりしないよね? とても怪物じみてるんだけど・・・。

まあ、何事も経験だし、せっかくカナダからいらっしゃってるんだから覚悟を決めて触ってみましょう。せ~の!

グギャーーーーーΣ(´Д`;)ノシーーーーーッ!!!!!

こ、これは・・・新☆触☆感 (´∀`;)ノ


本体は予想通りプニプニしていますが、触手がすごい!
指で触ると××××してきます!!! ぜひ意を決してチャレンジしてみて!

※肌の弱い方はご遠慮くださいとのこと。そ、そうなのか。

新江ノ島水族館(えのすい)タッチングプールのグリーンサーフアネモネ

グリーンサーフアネモネジャイアントグリーンアネモネ(Giant green anemone)とも呼ばれるようで、アラスカからメキシコにかけての水深30m付近に生息しているイソギンチャクだそうです。

それにしても目に鮮やかな見事な緑色です。見た目はとてもワルそうな怪物にしか見えませんが、割と人当たりがソフトな感じがしました。っていうか触り心地がね。



新江ノ島水族館(えのすい)タッチングプールのジャイアントピンクスター

ジャイアントピンクスター(Giant pink star)[学名:Pisaster brevispinus]

名前の通り、デカくてピンク色の星型生物ジャイアントピンクスターは、もちろんヒトデの仲間。65cmほどにまで成長するそうで、ヒトデにしてはとてつもなく大きい印象。さすが北米大陸出身。

アラスカからカリフォルニアにかけての水深200m付近に生息していてるので、深海生物といってもいいぐらいです。

新江ノ島水族館(えのすい)タッチングプールのジャイアントピンクスター

それでは、こちらにも触ってみましょう!

・・・(´・∀・`)ノ

うん、柔らかい場所と硬い場所があって、こちらも違った意味で新鮮な触感かも。


バンクーバー水族館でも、こんな感じで触れるみたいです。
生物はつかんだり水から出したりせずに優しく触りましょう!
このチャンスにカナダからの生物に、ぜひタッチング体験してみてくださいね~!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1501-d91e43c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。