新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/05(金)22:00
えのすいイルカショースタジアムの一番奥にあるのはブリーディングプールです。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアザミ、ピック

手前の1歳半のバンドウイルカピックとジャンプしているのはアザミ!?
とても珍しい取り合わせですが、今後は増えてくるかも知れません。

アザミは最近になってこちらに引っ越してきたばかりですが、実はもう1頭、新しくやってきたメンバーがいます。ずっとショーに出演していたハナゴンドウビーナもブリーディングプールに移ってきました。

新江ノ島水族館(えのすい)ハナゴンドウのビーナ

ずんぐり大きな頭と、体中が傷だらけの白い模様に包まれてるのが特徴のビーナ。元気もあり余ってるのか、活発にアクリル面に近付いてきて、外見だけでなく行動でもこのプールで一番目立つ存在に早くもなっています。

元々、傷の多いビーナですが、左目斜め上前方のピンクになっているのは生傷。こういう傷は普段から結構多いです。ちょっとやんちゃな感じもするビーナなんです。

新江ノ島水族館(えのすい)ハナゴンドウのビーナ、バンドウイルカのピック

ビーナのショー出演がなくなったのは残念ですが、かなり近くでピックと一緒の光景が見られるなんてグッときます。
だけどちょっとビーナの元気が良過ぎるかも。この中では割と年長なんですが、とてもお茶目で・・・そこもビーナの魅力なんですけどね。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのミュー、ピック

お母さんのミュー(左)と娘のピック(右)。
ミューは他の居住者が増えて少し警戒しているのか、以前よりピックに寄り添うような行動が多くなったような気がします。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

食べた魚をくわえて遊ぶピック。こんなシーンも初めて見ましたが、新メンバーが増えた影響!? それとも成長に伴う通常の行動!? ちょっと気になります。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシリアス

それにしてもシリアスが、ますます目立たない&どんどん傷が増えていく。(;_;)



というわけで現在のブリーディングプールにいるのは
バンドウイルカミュー(母)とピック(娘)。同じくバンドウイルカシリアスアザミハナゴンドウビーナという顔ぶれです。

にぎやかっていうか騒々しいような感じもしますが、ぜひ注目して見守ってください。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

ハナゴンドウ(花巨頭)[学名:Grampus griseus][英名:Risso's dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1500-cdd47d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。