新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/01(月)21:00
えのすいの「食卓の魚コーナー」では「豊かな食生活を支える魚介類たち」を主題に料理のレシピも同時に紹介しながら展示中!

新江ノ島水族館(えのすい)食卓スズキ、ヒラスズキ

スズキ(鱸)[学名:Lateolabrax japonicus][英名:Japanese seaperch]
ヒラスズキ(平鱸)[学名:Lateolabrax latus][英名:Seaperch]

手前の小さいのがスズキで、奥の大きいのがヒラスズキスズキは随分小さく見えますが、出世魚なので多分これから出世してどんどん大きくなるはず。
先日「発見の小窓」水槽でオジサン(魚)と一緒に登場していた徳利もディスプレイ。寒い季節なので熱燗で一杯やりたくなる風情。

◆掲載レシピ◆
◎スズキのパイ包み
◎スズキのあらい

魚の中では珍しく夏に旬を迎えるスズキ。脂が乗った癖のない白身は一級品とされています。普通に刺し身でいただいても美味しそう。

新江ノ島水族館(えのすい)食卓ヒラスズキ

大きくて堂々としているヒラスズキ。奥にも隠れるのが好きな仲間がいます。

ルアーフィッシングでは「シーバス」と呼ばれ、スズキは湾や河口で釣れ人気。
ヒラスズキは荒磯で釣ることが可能ですが、難易度も高いことと相まって熱狂的なファンがいるなど大人気。スズキより高級魚扱いのようです。

釣るのも食べるのも人気があって希少価値が高いスズキの仲間たちですが、水族館ではじっくり見ることができますので存分にどうぞ!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1487-3668a2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。