新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/01(月)22:00
えのすいのペンギンプールでは、右端の一区画を仕切ってフンボルトペンギンジャンボハクを繁殖のため他の個体と分けて飼育中。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギン

なので元の縄張りでは、まだ幼い子供のコハクがお留守番中。

このときは単色タグ(=翼の付け根の識別標)のペンギンが多数集合。
左から赤タグのルビー(2番目に年長)、青タグのグー(コハクの年上の姉妹)、黄タグのチョキ(2番目に若い)、オレンジタグのコハク(1番若い)、白タグのヒカル(元気な兄弟の片方)。

ジャンボハクはペンギンプール中央の好立地だと思うこの位置に縄張りを持ってるんですが、不在だと今後どうなるんでしょうか。
実はコハクがちょっとヒカルにつつかれた直後。色々と大変。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク、ジャンボ、ハク

それに加えて、やっぱりちょっと寂しいんでしょうか。両親のいる方に近寄ってる傾向のコハク。お母さん赤白タグのハクも、結構気にしています。お父さん黒タグのジャンボは泳ぎ中。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク

今は試練の時期かも知れないけど、我慢です。
大人になって独り立ちできるように頑張ってね、コハクちゃん。

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのジャンボ、ハク

夫婦でゆったり過ごすにはいい環境なんですが、気になることも多いかもしれません。だけど、いずれは落ち着いてヒナが産まれたりするといいな。
というわけで、このペンギン家族たちを温かく見守ってください。


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1486-eb4bcc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。