新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/24(日)21:00
「発見の小窓」水槽 2010年1月18日~
小さな地球

新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽タイトル


開運2010 宝石で見る生き物語が終了。
特別なテーマではなく通常の「発見の小窓」水槽の展示へ移行しました。
それでも水槽内の顔ぶれはほとんど変わっていませんが、中の生物は同じなのに
主役交代して解説板が付けられた水槽がいくつかあります。
その中からチョウチョウウオの仲間をピックアップして紹介します。


新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽トゲチョウチョウウオ

トゲチョウチョウウオ[学名:Chaetodon auriga]
ウメボシイソギンチャクにかわって、主役の座に。
チョウチョウウオの仲間たちは色味と模様が、
ちょっぴり寅年に似合いそうでいて、なり切れてない微妙な感じ。


新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽アケボノチョウチョウウオ

アケボノチョウチョウウオ[学名:Chaetodon melannotus]
えのすいオリジナルカレンダーにも抜擢されて、
今年は日の出の勢いかも知れないアケボノチョウチョウウオ
どういう進化を遂げて、目の周りがこんな模様になったのか不思議。


新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽チョウハン

チョウハン[学名:Chaetodon lunula]
唯一、開運2010 宝石で見る生き物語でも主役だったチョウハン
その割にはなんとなく地味な印象が拭い切れません。
色も模様も名前も個性的なのに惜しい感じ。


新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽トノサマダイ

トノサマダイ[学名:Chaetodon speculum]
せっかく主役の座を射止めたトノサマダイなのに、
前回主役のアカシマシラヒゲエビが相変わらず幅を利かせて
肩身が狭い思いを強いられてます。殿様なのに・・・。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1461-528727d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。