新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/18(月)23:00
日本のお正月の定番の遊びといえば凧揚げがありますが、えのすい冷たい海ゾーンのミズダコがいる水槽を見てみると・・・

新江ノ島水族館(えのすい)ミズダコ

ミズダコ(水蛸)[学名:Paroctopus dofleini][英名:North Pacific Giant Octopus]

違う意味でタコがあがっています。
足を伸ばし切った長さは人間の身長をはるかに凌駕する巨大さなので大迫力です。
足の途中まで膜のように表皮が広がっていたりするので、そこに風をはらめば、ひょっとしたら飛べるんじゃないかっていう気にもなってきます。

新江ノ島水族館(えのすい)ミズダコ

触手を蠢かせるという形容も似合うような、あからさまにモンスターじみたポーズのミズダコ。人間の腕に近いぐらいの太さを持った足は、全て筋肉で構成されているので締めつけられたらかなりの力があります。
それを変幻自在に8本も同時に動かせるんですから、普通に戦闘能力も高そう。

新江ノ島水族館(えのすい)ミズダコ

これで3倍ぐらいの大きさがあれば、恐怖映画の主人公として余裕で1時間半は引っ張れます。それぐらいの大きさのミズダコは世界に実在するかも知れません。

頭足類としてはダイオウイカなどに最大の称号は譲るものの、タコとしては胸を張って世界最大種のミズダコです。
迫力ある姿を、ぜひえのすいの冷たい海ゾーンでご覧ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1444-ad6f81ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。