新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/15(金)22:00
えのすいでペンギンたちのかわいい姿が見られるショーといえば
もちろん「ペンギンストーリー」です。

新江ノ島水族館(えのすい)ペンギンストーリー、フンボルトペンギンのモンチ

先日、その「ペンギンストーリー」の中で、珍しくフンボルトペンギンモンチが紹介されてました。珍しくというより、ただ単にそのときトリーターさんの足元にいただけだからかも知れませんが、ある程度ランダムでたくさんのペンギンを紹介してくれることもあるのが嬉しいです。

モンチはタグ(羽根の付け根の個体識別標)の色が黄白□です。えのすいで一番元気がいい兄弟ヒカル(白□タグ)とアカリ(緑タグ)のお母さんなんですが、このときの説明では全部で5羽のお母さんペンギンだとのこと。ヒカルアカリには他にも3羽の兄弟がいるってことなんですね。誰だろう?

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのアカリ

こちらはアカリ。運動能力が高くて「ペンギンストーリー」の魚争奪戦でもハイスコアをマークすることも多いんです。そのためか常に表情にも余裕があって、いつでもフォトジェニックなアカリ。とてもおすすめ!

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのヒカル

仲良し兄弟のヒカルヒカルアカリはお腹に黒い斑点が多いんですが、一番上の写真を見ても分かる通り、お母さんのモンチにはそれほどありません。
お父さんもそんなに多くなかったそうなので、おじいさんからの隔世遺伝じゃないかっていう話です。色々と興味深いですね。

というわけでモンチファミリーにも、ぜひ注目してくださいね。



ところで現在のペンギンプールでは仕切りを使って一部を区画して、繁殖エリアを特設。ジャンボハクの新居となって、コハクの弟か妹の誕生を待ち望むような体制になったそうです。
とても期待! ぜひ見守っていきたいと思います!


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enosuiego.blog50.fc2.com/tb.php/1437-00deb869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。