新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/01(金)00:00
★2010年01月の「えのすい」行事カレンダーです!

★ハッピーニューイヤー in 新江ノ島水族館 2010 開催中!(12月26日~1月31日)

■1月のテーマ水槽:「寅の月」(12月26日~1月31日)
■「発見の小窓」水槽:開運2010 宝石で見る生き物語(12月30日~1月17日)
■「食卓の魚」コーナー:鮮魚コーナーの魚たちの生態(~1月15日)
 豊かな食生活を支える魚介類たち(1月16日~)

えのすいチャリティ振る舞いおしるこ(1月1~3日)
 ※11:00~/14:00~、各日2回開催、各回先着150名

えのすいオリジナルカレンダー2010プレゼント!(1月1~3日)※各日先着500名

“えのすい”からのお年玉「年間パスポート」プレゼント!(1月1~31日)
 ※アンケート回答者の中から抽選で22名にプレゼント

●学生証を持って“えのすい”へ行こう!
 学生限定 半額キャンペーン(1月1日~3月31日)

●第24回 えのすいビーチクリーン&ビーチコーミング開催(1月31日)

◎2010年福袋 50個限定販売


営業時間:1月1~3日→9:00~17:00
     1月5~31日→10:00~17:00

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
スポンサーサイト
2010/01/01(金)23:00
みなさま あけまして おめでとうございます!
本年も当ブログ「えのすい」へGO!を、よろしくお願いいたします!



それでは、えのすい人とイルカのコラボレーションショー「ドルフェリア“ハーモニー”」2010年最初の本日元日1月1日10:30のショーの模様をお伝えします!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”マリン

記念すべき2010年のショーの幕開けファーストジャンプを跳んだのはバンドウイルカマリンでした! 前方宙返りのフォームも以前より滑らかになってるような気がします(ガクガク→カクカク)。このショーでもジャンプをかなり跳んでいたので、今年はマリンの年になりそうな予感!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”マリン

実はこの時間帯は、雲の帽子を被っているとはいえ、富士山を望めた元日の午前中。一番上の写真では、せっかく富士山が見えてるのに隠れちゃってるところが、なんとなくマリンっぽい(いや、撮った人のせいなんですけどね・・・)。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”

アクアンさんたちも、お正月からありがとうございます!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”ミレニー

「富士山見えて良かったね、ミレニー!」

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”セーラー

オキゴンドウセーラーさんも年の初めから大活躍!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”

それでは今年もよろしくお願いしま~す!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/01(金)23:59
新江ノ島水族館(えのすい)から見た富士山、トンビ

一富士、二鷹(トンビで代用)

新江ノ島水族館(えのすい)オキゴンドウのセーラー

三なすび。っていうかキュウリゴンドウの別名があるオキゴンドウセーラーさん。

元日のえのすいで見られた、ありがたい光景です。


オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/02(土)22:00
えのすいイルカショースタジアム一番奥のブリーディングプールに、バンドウイルカシリアスが帰ってきた! ちょっぴり傷が増えて帰ってきた!(アテネめ・・・)

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシリアス、ピック

実は大晦日から戻ってたんですが、元日にはさっそく久しぶりに1歳仔イルカ女の子ピックと仲良しモード。しあわせ。手前がシリアス、奥がピック
ショーで活躍もして欲しかったけど、ショースタジアムの他の場所は、あっちでバシャバシャ、こっちでバシャバシャと殺伐とした雰囲気もあるし、シリアスにとってはここが一番良いかも。

個人的にはお年玉的一大トピックで、新年早々嬉しくてたまらない感じ。
しばらくぶりに超至近距離でシリアスに会えたので超感激!

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシリアス、ピック

これも久しぶりにシリアスピックの水中大乱闘開始!
かなり激しく遊んでくれるので、元気があり余ってるピックにとっても、シリアスがいてくれた方が良いかも。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシリアス、ピック

シリアス「ほ~ら、食べちゃうぞ~、アムぅ」

ピック「キャーーーッ! やめて~! キャハハハ!」

奥は基本的に我関せずで、自分の時間を過ごすパル父さん。シリアスピックの相手をしてくれるようになったのでパル父さんも随分楽になったと思います。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのミュー、ピック

ひとしきり遊んだ後は、お母さんのミューに甘えながら泳ぐピック
とてもバランスいい感じ。ピックが、みんなに見守られながらスクスク育ってるような幸福感あふれる展開で、もう言うことありません。



それでは、おめでたく新年からジャンプ行ってみよう!

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

初日の出から数時間後の太陽がキラキラと体に反射してキレイ。
またちょっと大きくなったような気がするピックです。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

そして、たまに謎のジャンプフォームのピック

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシリアス

こちらはシリアスのジャンプ。やっぱりここの方がリラックスできてるような気がします。本当はどこの区画に行ってもみんな仲良くできればいいんですけどね。
後ろ側は左ミューと右ピック

新年早々しあわせだなあ。本当にブリーディングプールはステキな場所なので、ぜひみなさんにも訪れていただきたいと思います。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/02(土)23:00
えのすいでは1月1~3日の3日間、各日先着500名の入場者に恒例のオリジナルカレンダープレゼント実施中!

新江ノ島水族館(えのすい)えのすいオリジナルカレンダー2010

今までの相模湾大水槽の全体写真一枚を大きくあしらったデザインからガラッと変わって、多数の写真を丸い図案に納めて配置したものになりました。
登場生物は大出世のアオウミガメぶぶちゃん at 相模湾大水槽をはじめとした魚類中心の生き物たち。

そして左下には、えのすいecoのロゴとともに「2010年は国際生物多様性年」の表記が。ふ~ん、そうなんだ。

今年は2007年以来、久しぶりで1月1日にGET! やったぜ!
さっそく部屋に貼ってみました! 今年一年よろしく!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※内容は変更になる場合があります。
2010/01/02(土)23:59
えのすい生まれフンボルトペンギンコハクの元日の様子を見てみると・・・
(タグ=翼の付け根の識別標がオレンジ色)

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク

コハク「なんか、お正月って眠いよね」

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク

コハク「だけど、ちょっとうるさいなあ・・・」

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク 新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク

コハク「ふわぁ~あ、やっぱ眠いや」

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク

コハク「おやすみなさい」

今年もよろしくっ! コハクちゃん!


フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/03(日)21:00
冬休み特別企画!えのすいおみやげベストヒット!
新江ノ島水族館(えのすい)おみやげベストヒット!

えのすいに掲出されたポスターからなんですが、今回は「おみやげおすすめベスト10」から「おみやげベストヒット!」とタイトルが変更になったので、純粋に売り上げが反映されての内容かも知れません。
えのすいに行って、どんなおみやげを買ったら良いかと思い悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。



1位の「ふわふわ海月(くらげ)」は、なんとなくうなずける定番かつハイパー無難な洋菓子系おみやげ。えのすいオリジナル商品ですが、全国津々浦々でよく見るカスタードクリームの入ったケーキ。
クラゲということでえのすいならでは感も多少あるし、あまり好き嫌いが別れない味ですので、もしおみやげに何を買うか迷ったら、とりあえずコレでいいかなと思います。

2位の「たこせんべい」新江ノ島水族館オリジナル商品。当たり前ですがタコの入ったおせんべい。色んな所で売っている「湘南ちがさき屋本舗」の「たこせんべい」とは別の商品。

3位の「えのすい カレー柿の種」は初ランクイン。カレー味の柿の種とピーナッツが小分けの袋に入って箱に封入されている模様。大体想像できる味のような気がして、ちょっと試しに食べてみたくなっちゃうという意味でも、おみやげとしては結構アピールしそう。

4位の「えのすい いるかお煎餅」はイルカの形をしたおせんべい。写真と値段だけ見ると、現物の大きさを見誤るかも。結構こじんまりしています。

5位の「一口まんじゅう」もお茶請けとして申し分ないおみやげの定番だと思います。お菓子は洋風、和風と多数あるのでお好みでどうぞ。


おすすめ その1「パタパタスティックキャンディ」チビッコ向け。大きい音が出て楽しいし、その上キャンディも付いてるなんて夢のような商品。イルカだけでなく色んな生物があるよ!

おすすめ その2「とことこイルカ」押して歩くとイルカがパタパタとかわいいので、一緒にお散歩が楽しいね!

今だからECO!「クラゲ柄エコカイロ」その場で使えるあったか商品。しかも繰り返し使えちゃってエコ!



もちろん、この他にも多数のおみやげが取り揃えられています。このおみやげを販売しているショップ「Beach Treasure」は、えのすいに入場しなくても外から自由に出入りできるお店ですので、お正月に江の島へ行ったついでに立ち寄れますが、時間があったら水族館もぜひ見てくださいね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※商品・価格・内容は変更になる場合があります。
2010/01/03(日)22:00
えのすいイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」2010年最初の1月1日11:30のショーの模様をお伝えします!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

富士山も望めてバッチリだった元日の午前中。参加メンバーは、左からバンドウイルカマリンシェリルルイミレニーオキゴンドウセーラーハナゴンドウビーナバンドウイルカシャドウです。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!シェリル

2010年の初「泳いで競争」はシェリル

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

2010年の初「イルカの名前を呼んでください」はミレニー

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

ルイミレニー母娘は今年も大活躍してくれそう。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

母娘コンビの得意技のこれは、ちょっとズレ気味で逆に新鮮。だけど左上側のミレニーが何度もズレを直そうと一生懸命頑張ってました。とても真面目です。

それでは、その他の見所も一挙紹介!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

2010年はコレだねッ! イルカに押されて、すれ違いながらタッチ! 超カッコいいぜ!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

2010年の初「ロケット」富士山付き。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

新年早々決まったね! 今年もよろしく~♪


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

ハナゴンドウ(花巨頭)[学名:Grampus griseus][英名:Risso's dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/03(日)23:00
えのすいイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」2010年最初の1月1日11:30のショーでのアシカパートの模様をお伝えします!

新江ノ島水族館(えのすい)スプラッシュ!マミ

今年最初のアシカはオタリアマミ。つつがなくブランコに登場。

このコンビも大好きなんですが、スプラッシュ!お正月のアシカパートといえば大御所のあのお方にお出ましいただいて、ご挨拶いただけたらとてつもなく嬉しいなと、こっそり思ってたんですが、やっぱり難しいみたいですね。お姿は拝見しましたが。

あのお方がチビコと一緒にブランコにいるところ見たいなぁ。
さらに贅沢言えばデコと一緒にブランコも!(←泡吹き悶絶卒倒級)

新江ノ島水族館(えのすい)オタリアのマミ

気を取り直して本編に戻りますと、マミ的には大歓迎のコンビで、これはこれでとてもしあわせ感満点なお正月なので著しくOKです!

新江ノ島水族館(えのすい)オタリアのマミ

富士山を背景に得意技の空中回転! ジャンプ高い! すごい! おめでたいねッ!

新江ノ島水族館(えのすい)オタリアのマミ

高いところが苦手なマミですが、段々長時間いられるようになってるような気がします。だけど富士山をながめる余裕はないかな。

新江ノ島水族館(えのすい)オタリアのマミ

2010年のマミ初ダイブ!
新年早々凛々しくてカッコいいね! そんじゃ今年もよろしくぅ~♫


オタリア(南米アシカ)[学名:Otaria byronia][英名:South American sea lion]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/04(月)22:00
初日の出から数時間後の太陽の光が燦々と降り注ぐ新江ノ島水族館イルカショースタジアムから、2010年2回目の1月1日13:00の人とイルカのコラボレーションショー「ドルフェリア“ハーモニー”」の模様をお伝えします!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”

年の初めにあらためてお日様のありがたさを実感。キレイだし、暖かいし。
初日の出に手を合わせて拝む気持ちがよく分かります。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”

イルカたちと仲のいい種族アクアンさんもウキウキです。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”

水面がキラキラと光ってとてもキレイ。
水中に揺らめく光と影がイルカたちに当たってまたまたキレイ。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”

もちろんイルカたちに混じってクジラの仲間たちも頑張ります。
新江ノ島水族館には1頭だけいるハナゴンドウという種類で、名前は「ビーナ」です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”

こちらも1頭だけいるクジラの仲間。オキゴンドウという種類で、名前は「セーラー」です。体長4.5mもあって新江ノ島水族館最大の生物でもあります。
ジャンプする姿は迫力満点!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”

締めくくりはバンドウイルカたちが3頭並んでジャンプ!
大迫力で大満足の大喝采です!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリア“ハーモニー”

まぶしい陽光を反射してキラキラ感を増幅するシャボン玉と、割れんばかりの拍手で満たされるショースタジアム。笑顔で手を振ってさよならで~す!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

ハナゴンドウ(花巨頭)[学名:Grampus griseus][英名:Risso's dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/04(月)23:00
えのすいのオットセイ・アザラシプールにもお正月来訪。おめでとうございまーす!

新江ノ島水族館(えのすい)オットセイのスバル

寝正月要員のゴマフアザラシたちを尻目に、オットセイスバルはお正月からせっせと陸上で毛繕い中。頑張ってるね。

その自慢の毛は、隙間に空気をとじ込め高い断熱効果を発揮する優れ物ですが、その分、手入れが大変そうな気もします。時折、水中で回転して空気の入り具合をチェックするような行動も見られます。

新江ノ島水族館(えのすい)オットセイのスバル

水中でクルクル回転を始めるスバル。毛の間からかすかに気泡が舞い上がります。

新江ノ島水族館(えのすい)オットセイのスバル

180度回転して完全に反対向きに。多めに泡が出ます。ちょっと犬っぽい顔つき。

新江ノ島水族館(えのすい)オットセイのスバル

普段はカッコいいイメージのスバルですが、この角度だとかなりかわいい。

新江ノ島水族館(えのすい)オットセイのスバル

これを何周も繰り返すと気泡は完全に出なくなります。

なんか、いつもより余計に回ってるようにも見えるスバルですが、それで正解。
それが正しい日本のお正月というものです。

そんなスバルの水中行動に、ぜひ注目してくださいね。


オットセイ(膃肭臍)[学名:Callorhinus ursinus][英名:Northern fur seal]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/04(月)23:59
えのすいでは現在、1月1日~31日の期間でえのすいからのお年玉「年間パスポート」プレゼント!を実施中!

新江ノ島水族館(えのすい)「年間パスポート」プレゼント

これはアンケートに答えると平成22年を記念して抽選で22名様に「年間パスポート」がプレゼントされるという企画。去年より当選者が1名増えてるってことだね!
アンケート設置場所は、入場口から2階に上がってすぐの「なぎさラウンジ」です。

一年間何度でも入場できる「新江ノ島水族館 年間パスポート」がプレゼントされる訳ですが、もう持ってるよ!っていう人も「もしえのすいの館長になれたら何をしたいですか?」という面白い設問もあるのでアンケートに答えてみるのも良いかも知れません。

もし館長になったら道路向かいの湘南KAZOKをアザラシ館に改造してゴマフアザラシたちを移動してぇ、オットセイスバルにお嫁さんをもらってぇ、アオウミガメぶぶちゃんに館長権限で相模湾大水槽永住権をあげてぇ・・・


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/05(火)20:00
一体いつまでがお正月なのかは、いまいち~いまろくレベルぐらいで分かりませんが、とにかくお正月のめでたい魚といったらマダイで決まりです!

えのすいでは「食卓の魚コーナー」2水槽と「相模湾大水槽」にマダイがいます。

新江ノ島水族館(えのすい)食卓マダイ

マダイ(真鯛)[学名:Pagrus major][英名:Japanese sea bream]

鯛の尾頭付きは最高に贅沢でおめでたいですが、盛りつけるときはこのように頭を左向きにしてくださいね。そうじゃないと、おめでたさ半減なので注意!

こちらはカワハギなんかと同居中の「食卓の魚コーナー」では大きい方のマダイ。同コーナーの別水槽で、スズキや近縁のチダイと一緒のマダイはこれより小型です。
そして相模湾大水槽にいるマダイは最も大きく、ビックリするぐらいのサイズと迫力があるので、ぜひ探してみてください。

新江ノ島水族館(えのすい)食卓マダイ

たまには正面から。ちょっとワルそうな顔。

マダイの特徴は尾びれの後端が黒くなっていること。顔付きや体型が近い近縁種が結構いるので、見分ける目安にしてください。
特にチダイは顔も体の大きさや形もそっくりなので間違いやすいです。しかも、マダイというと赤いイメージがありますが、チダイの方がさらに赤い体色をしている紛らわしさ。実はチダイを漢字で書くと「血鯛」なんです。そりゃ赤いやね。
なので、必ず尾びれの先端で見分けてください。

せっかくなので、えのすいマダイたちを拝んで、おめでた気分に浸ってください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/05(火)21:00
ここはえのすいイルカショースタジアム左側のショーに出ていないバンドウイルカたちのプールですが、シリアスの大晦日電撃移籍によってアザミアテネの2頭だけになってしまいました!

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアザミ、アテネ

手前のアザミは下顎に傷ができています。
結構深くえぐれてて、とっても痛そう。気を付けてね。

後ろ側にいるのは下顎の先が、意外に白っぽいアテネ

さて、この日は年の初めの1月1日だったわけですが、おとそ気分もそっちのけでアザミアテネの空中にドリル状に回転しながら舞い上がる「スピンジャンプ」の猛特訓開始です!
まずはアザミからッ!

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアザミ

おおっ! 助走無しの割には体の大部分が空中に出てて結構イケてる!
回転も申し分ないし、助走で勢い付けたら案外いい感じに跳べるんじゃない!?

じゃあ、この調子で続いてアテネも行ってみよう!

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアテネ

低ッ!!! ・・・う、う~ん。
じゃあ、気を取り直してもう一回。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアテネ

おっ、今度は高く跳べた!
・・・と思ったら、全然回転してないし・・・。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアテネ

いや、もうそれただの回転だから、アテネ・・・。
やっぱりちょっと難しいんでしょうかねえ。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアテネ

地上に上がってるときだけは得意顔なんだけどなあ、アテネ
なんとなく今年は努力して成長するアテネの姿を見たいんですが、まずは精神的にもうちょっと大人にならなきゃなぁって感じなんでしょうか。

取りあえずシリアスにちょっかい出す場面はなくなったので、アテネに関してイラッとする機会も減ると思いますので、ちょっとアテネを暖かく見守ってみま~す。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/01/05(火)22:00
えのすいイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」で、元日のアシカパートは2回ともオタリアマミの登場だったんですが、ショー出演がなかったこの日もやっぱり練習に出てきてくれたチビコに会うことができました。

新江ノ島水族館(えのすい)オタリアのチビコ

ちょっといつもとパートナーのおにいさんが違うので新鮮。

新江ノ島水族館(えのすい)オタリアのチビコ

練習する種目も違ったりして。なぜ、おにいさんが足を広げてるかというと・・・。
このときやってることって、案外ショーに反映されなかったりするんですよね。もし実際にお客さんを前にして、パートナーごとに違う種目を披露できたらすごいことなんだろうなって思います。

それにしても・・・

新江ノ島水族館(えのすい)オタリアのチビコ

チビコ、あけおめッ!」
イルカ・クジラたちに超人気。なぜ、そこまで注目されてるの? 謎。

そんなこんなで、ショーに出演はなかったけどお正月早々チビコに会えて、とってもラッキーな気がしたえのすいイルカショースタジアムでした!


オタリア(南米アシカ)[学名:Otaria byronia][英名:South American sea lion]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ |  次へ
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。