新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/01(月)00:00
★2008年12月の「えのすい」行事カレンダーです!

★ホワイトクリスマス in 新江ノ島水族館 2008 開催中!

■12月のテーマ水槽:「Jelly Christmas」(12月1~25日)
■1月のテーマ水槽:「飾海老」(12月26日~1月31日)
■「発見の小窓」水槽:「えのすい」みんなとクリスマス(11月8日~12月29日)
■「食卓の魚」コーナー:すしネタをいただきます(7月19日~)

●ショー(フィンズ・ウオゴコロ・スプラッシュ!・ドルフェリア“ハーモニー”)も
 クリスマスバージョン!(12月1~25日)
 
●クラゲのグラスツリー(11月29日~12月25日)
●デンキウナギのクリスマスツリー点灯 2008(11月1日~12月25日)
●アクア・ツリー(11月1日~12月25日)

●星降る夜のプラネタリウム~冬の星座とクリスマスの星~
 えのすいにミニプラネタリウムがやってきた!
 (11月29・30日・12月6・7日、13・14日)

●えのすいサンタ&トナカイと遊ぼう!/合言葉は「メリークリスマス♪」/
 えのすいサンタ&トナカイと記念撮影!/えのすいサンタ&トナカイのグリーティング
 (12月20・21・23日)

●しろいうみ~南極・北極・サンゴの海(11月1日~12月25日)


営業時間:12月1~7日、11~26日→10:00~17:00・
     12月27~31日→9:00~17:00
※12月8日(月)~12月10日(水)の3日間は、館内メンテナンスのため休館です。

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
スポンサーサイト
2008/12/02(火)07:00
先日の2008年11月21日(金)11時に「えのすい」の来場者が700万人を突破!
ご家族連れがキリバンGET! で、セレモニーやら、花束・グッズ・サポーター会員証贈呈やらで、大盛り上がりだった様子。

おめでとうございま~す!

新江ノ島水族館(えのすい)ありがとう700万人

リニューアルオープンが2004年4月16日ですから約4年半での達成ですね。

これを記念して11月22日に先着700名様にフィギュア「日本水族館立体生物図録 第2巻」のプレゼントや、11月22~24日にショップ「ビーチ・トレジャー」で人気のお菓子を700円で販売なども行われたそうです。

新江ノ島水族館(えのすい)外観

ちなみに700万人のうち、100人以上は私だと思います。

これからも、800万人、1000万人、1億人と
多くの人がやってくると良いですね!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。※記事・写真は後日に作成したものです。
2008/12/03(水)00:00
今回はえのすいに関するお得情報をお届け!
新江ノ島水族館オリジナルポストカードをGET!
する方法をお教えしちゃいます!!
新江ノ島水族館(えのすい)オリジナルポストカード
このポストカードですが、キレイな写真とデザインでとってもステキでオシャレ!
写真はバンドウイルカの他にもフンボルトペンギンカクレクマノミタカアシガニなんかもあって、これからも更に増えていきそうな予感!
これはもう集めるしかないよね!


まず当然のことながら来場しないとGET! できません。
貴重品なので、条件を満たした人が手渡しでもらう形になります。

そして残念ながら1年365日いつでももらえるというわけではありません。
大抵イベント絡みか、チラシの引換券と入場の際に交換という2パターン。

イベント絡み仮装するとか、えのすいオリジナルのお面をダウンロードして工作・着色して着用するなど・・・。ちびっ子ならいざ知らず、よい歳をした大人にはハードルが高いので、私の場合は素直にチラシの引換券を選択。
ちびっ子はガンガン仮装や工作をして、ガンガン枚数を増やしたまえ。
新江ノ島水族館(えのすい)チラシ
えのすいA4サイズのチラシは、小田急線の駅、藤沢市の観光案内所、ショッピングセンターの情報コーナーなどに置かれます。月の初めに新しいチラシが発行されるので、上記各所をチェックしましょう。
毎回引換券がついている訳ではなく、やはりゴールデンウィークや夏休み、クリスマスシーズンなどの人が集まる時期がチャンスです。

小田急「片瀬江ノ島」駅にもチラシは置かれるのですが、引換券付のときにはなぜかというか、やはりというか、置かれないことが多いので、あらかじめ入手してから江の島に乗り込みましょう。

そして今回2008年12月に発行されているのが上の写真のチラシ。
左下の部分が引換券です。
さっそく手に入れて、みんなで「えのすい」へGO!

ちなみに引換券はあらかじめ切り離して持っていってね!
一回チラシのまま持っていったら、入場口のえのすい職員さんが引換券を手でチギらなくちゃいけなかったから大混雑の大迷惑だったよ!

良い子のみんなは必ず切り取ってね!
約束だよ!! ( ∂ ▽ ∂ ; )b ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。※記事・写真は後日に作成したものです。
2008/12/04(木)00:50
「えのすい」では2008年12月1日より2009年2月28日までの3ヶ月間
ご同伴者半額キャンペーンを実施しています。

新江ノ島水族館(えのすい)同伴者半額キャンペーン

これはえのすい会員(年間パスポート会員、えのすいKids Club会員、えのすいプラチナクラブ会員、個人サポーター会員)と一緒に行った人は、何人でも入場料が半額になるというもの。
「何人でも」ってところが、結構スゴい。

チケット購入時に会員が発見窓口で申請しないといけないようなので注意!

会員の人はこのチャンスに周りの人を誘ってみるといいかも!
もしくは周りに会員がいる人はこのチャンスに誘ってみるといいかも!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。※記事・写真は後日に作成したものです。
2008/12/07(日)20:08
6月に「えのすい」で生まれた飼育下四世の2頭のバンドウイルカの赤ちゃん
「オリン」「ピック」の近況です!

新江ノ島水族館(えのすい)赤ちゃんバンドウイルカのオリンとピック

バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

生まれたばかりのころは、それぞれのお母さんにべったりだったのですが、今では2頭揃って泳いだりジャンプしたりしています。
お客さんにも興味津々といった感じで近づいてくることもありますよ!

新江ノ島水族館(えのすい)赤ちゃんバンドウイルカのオリンかピック

かわいい姿に癒されながら、暖かく見守っていきたいですね!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/08(月)00:00
えのすいは基本的に年中無休ですが、
12月8日(月)~10日(水)の3日間は、館内メンテナンスのため休館しています。
ご注意ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/09(火)00:00
2008年3月にえのすいで生まれたフンボルトペンギン「コハク」

新江ノ島水族館(えのすい)フンボルトペンギンのコハク

フンボルトペンギン[学名:Spheniscus humboldti][英名:Humboldt penguin]

身体の大きさは、オトナのペンギンと変わらないほどスクスク成長しています!
ですが、やっぱり目を引くのがオトナとは違う身体の模様。
この模様は、次回の羽根のはえ変わりまでは、このままなんだそうです。
羽根のはえ変わり(換羽)は年に1回なので、ぜひ今の模様のうちに一度見といてくださいね~!


※12月8日(月)~12月10日(水)の3日間は、館内メンテナンスのため休館です。

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/10(水)21:45
なんと「えのすい」ミニプラネタリウムが登場だよ!

新江ノ島水族館(えのすい)ミニプラネタリウム

なんですが、期間限定で
2008年11月29日(土)・30日(日)、12月6日(土)・7日(日)〈すでに終了〉
13日(土)・14日(日)の6日間のみの開催です。

11:00/12:00/13:00/14:00/15:00の1日5回で、各回先着15名。
先日も、ちびっ子がごっそり並んでたんで、大人が見るのは難しいですな。

協力は株式会社五藤光学研究所WWFジャパンですって!へぇ~。

って、なにげにWWFジャパンのwebサイトを見たら、
南大東島でテルモスバエナという新種の甲殻類を発見!
のニュースが! こいつぁすげえぜ!

というわけで、ミニプラネタリウムに興味がある方は、今週末にでもどうぞ~!


※12月8日(月)~12月10日(水)の3日間は、館内メンテナンスのため休館です。

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/10(水)23:59
「えのすい」は今日まで休館日。

新江ノ島水族館(えのすい)休館日

こんなところでもペンキが塗り直されています。
館内も色々キレイになっているんでしょうね。
お化粧直しでさらにパワーアップして、
クリスマス・年末年始を迎えようという「えのすい」。
期待せずにはいられませんね!

っていうか実は、休館日なのに間違って行っちゃった・・・。
大丈夫かオレ・・・( - _ - ; )


※12月8日(月)~12月10日(水)の3日間は、館内メンテナンスのため休館です。

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/11(木)21:31
えのすい深海コーナーに登場中のこの魚ボウズカジカ
相模湾沖の水深500mにて採集されたそうです。

新江ノ島水族館(えのすい)深海ボウズカジカ

ボウズカジカ[学名:Ebinania brephocephala]

深海魚って後ろ半身が「尻すぼみ」って感じで貧弱に見える生物が多いです。
そういう身体の方が深海では有利なのかも知れませんが
どことなくユーモラスに見えてしまいます。

だけど、ボウズの語源は何でしょう?
お坊さんみたく髪の毛が短いような頭の形だから?
それとも、やんちゃ坊主だから? それとも、三日坊主だから? 
それとも、生臭坊主だから? それとも、坊主丸儲けだから?
それとも「うちの坊主は、来年小学生でよぉ」とかって言い方する父親がいるとか?
教えて~!

おい!ボウズ!聞いてるのか! (`Д´)/ こっち向いて~!

(一日中ほとんど動かないそうです)


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/12(金)12:12
石川五右衛門といえば安土桃山時代に実在した大泥棒。
1594年10月8日に釜茹でにされたとあるが、異説もあり、
京都のある地域では、12月12日がその日とされていて、
12月12日に泥棒封じのおまじないをする習慣が残っているそうです。



さて、えのすいで「五右衛門」と言えば・・・

新江ノ島水族館(えのすい)深海ゴエモンコシオリエビ

ゴエモンコシオリエビ(五右衛門腰折海老)[学名:Shinkaia crosnieri]
※この写真は2007年9月12日に撮影したものです。

ゴエモンコシオリエビは、水深1,500mにもなる深海海底で、
岩の割れ目から300℃ほどの熱水が噴き出す熱水噴出孔のすぐ近くで暮らしています。
名前の由来は、もちろん石川五右衛門です。

なお、石川五右衛門の処刑方法ですが、実際には
「釜茹で」というより「釜の中で油で煎られた」らしいです・・・。

キツッッッッ!! (´Д`|||)


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/13(土)14:15
2008年「今年の漢字」に「変」が選ばれました。
単体で「変」っていうより、「変革」「変動」「変化」などの単語に含まれる字ってことで、選ばれたみたいですね。
思えば、福田総理から麻生総理への首相の交代や、アメリカでの大統領選でオバマ氏が勝利したなどの政治の「変化」、原油価格の乱高下や金融情勢の「変動」など、色々あった一年でした。



さて、変は変でも「えのすい」「変な顔」と言えば、
個人的には↓なんですが

新江ノ島水族館(えのすい)小窓水槽カエルウオ

カエルウオ(蛙魚)[学名:Istiblennius enosimae]
※この写真は2006年8月26日に撮影したものです。小窓水槽での展示は終了しています。

「えのすい」には個性豊かな色々な生物がいますので、自分だけのお気に入りの「変な顔」を探してみてくださいね!

また、「変」と言えば、「へんないきもの」コーナーも、
随時更新していく予定ですのでご期待くださ~い。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/14(日)00:00
えのすいのカフェ、PaPa Oven (パパ・オーブン)で、
「とろたまシチューごはん」を販売していたので、食べてみました!

新江ノ島水族館(えのすい)カフェ PaPa Oven とろたまシチューごはん

とろとろのふんわり半熟卵を割って、
まろやかなホワイトシチューがかかったごはんに絡めていただきます!

新江ノ島水族館(えのすい)カフェ PaPa Oven とろたまシチューごはん

とろたまシチューごはん
[販売:PaPa Oven][価格:700円(税込み)]※キッズ用:650円(税込み)もあり

普通においしいです。良くも悪くも普通。想像通りの味です。
ものすごくまろやかなので、優しい味が好きだとか、
カレーはちょっとという方にはいいかも知れません。
コストパフォーマンスは考えない方向で。

あ、あと結構たくさんグリーンピースが入っていますよ。


PaPa Oven (パパ・オーブン)は「湘南お祭り広場」(要するに券売所前の空間)から入れるカフェ(っていうか軽食コーナー)。
入場券は必要なく、水族館とは別に食事もできます(そういうニーズは、あまりないと思いますが)。

ちなみに今月の会員特典(年間パスポートなどを提示)は、
定番のソフトクリーム割引 350円→250円(税込み)です。

みなさんも、気になったら利用してみてくださいね!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※商品・価格・内容は変更になる場合があります。
2008/12/15(月)07:06
えのすいの「冷たい海」水槽の一つに、水槽内にさらにアクリルの箱があって
小さい魚たちがいる小部屋があります。

新江ノ島水族館(えのすい)ダンゴウオとシチロウウオ

ダンゴウオ[学名:Lethotremus awae] シチロウウオ[学名:Brachyopsis rostratua]

同居人に対して興味津々のシチロウウオ(右)と
逃げ腰のダンゴウオ(左)といった感じです。

シチロウウオ「緑色だから、草団子かな?」

食べちゃダメーーーーッ! Σ( ゚Д ゚;)


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/16(火)20:00
フンボルトペンギンコハクバンドウイルカオリンピック
ベビーラッシュも板についてきたえのすいですが、
ここにもいましたよ! えのすい生まれの赤ちゃん!

深海コーナーのザラビクニン!

新江ノ島水族館(えのすい)深海ザラビクニンの赤ちゃん ←深海魚「ザラビクニン」の幼体の写真です。
 人によってはグロと感じる場合があるかも知れませんのでご注意ください。
 その旨、ご了承の上でご覧ください。クリックすると拡大します。


ザラビクニン[学名:Careproctus trachysoma][英名:Rough snailfish]

深海コーナーのザラビクニン(生息地:富山湾 水深300m以深)が、
水槽内に卵を産んでいたんですが、それが2008年11月18日に孵化しました。

親の姿からも想像可能な白いおたまじゃくしのような外見です。
多くの幼体がそうであるように、眼の大きさが体に対して大きくなっています。

「小さいし、ツブラな瞳がとってもキュート!」・・・でもないかも (-_- ;)
一般的にはかわいいとは受け入れられないんだろうなぁ~。
なんせ、親からして病みキャラだから・・・。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ |  次へ
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。