新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/01(月)00:00
★2007年01月の「えのすい」行事カレンダーです!

★ハッピーニューイヤー in 新江ノ島水族館 開催!

■1月のテーマ水槽:「開運2007」(12月26日~1月31日)
■「発見の小窓」水槽:“えのすい”開運おみくじ水槽(12月30日~1月19日)
■「食卓の魚」コーナー:美味しくいただいています!~海の幸と調理~
            (12月22日~)

●2007年えのすいオリジナル「カレンダープレゼント」(1月1~3日)

●えのすいチャリティ「振る舞いおしるこ」(1月1~3日)

●晴れ着で来てね!「ペンギンと一緒にハイチーズ」
 合言葉は「ハッピーニューイヤー」(1月8日)

●えのすい会員「ご同伴者半額キャンペーン」(12月1日~1月31日)

★携帯SNS「えのすいコミュニティ」サービススタート


営業時間:1月1~8日→9:00~17:00・
     1月9~31日→10:00~17:00

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
※展示・内容は変更になった場合があります。
スポンサーサイト
2007/01/01(月)22:33
あけまして おめでとうございま~す! m( ^ ∀ ^ )m

新江ノ島水族館密着ブログ「えのすい」へGO!では、今年もえのすいに関する情報を
たくさんお伝えしていきますので、よろしくお願いしまーす!


それでは、まずは記念すべき今年第1回目の
イルカ with アシカショー「スプラッシュ! Splash!」の模様!
元旦から元気なイルカたちの姿を大紹介!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!バンドウイルカのシリアス、マリン

昨年末にスプラッシュ!デビューしたバンドウイルカのお母さんシリアスと、
イルカショーでは先輩の娘のマリンが仲良くジャンプ!
こうしてお母さんと並んでみると、マリンもまだ小さいです!

スッキリしない天気は残念ですが、お正月のえのすいもいいもんですね!



続いて、記念すべき今年第2回目の「スプラッシュ! Splash!」

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!バンドウイルカ

「スプラッシュ!」の名に恥じない水しぶき全開の豪快なパフォーマンスの連続!
寒空の中、えのすいのおにいさん、おねえさんも元旦から頑張ってます!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!バンドウイルカ

バッチリ、決まったね!
今年もよろしくお願いしまーーーす!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)
[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/01(月)23:02
冬休みでにぎわうえのすいにはマシンガンのように乱れ撃ちで新着生物が続々登場!
よりによって元日の今日!新しく仲間入りした魚をご紹介します!

新江ノ島水族館(えのすい)ジャノメハゼ

ジャノメハゼ(蛇ノ目鯊)[学名:Bostrychus sinensis][英名:Four-eyed sleeper]

年末年始なのに・・・っていうか年末年始だから? よりによっての元旦デビュー!
そろそろ登場というアナウンスはえのすいHPに出てたんですけど、まさかの今日。
今上陛下のご研究コーナーで展示が始まりました。
ハゼ好きにはたまらない希少なハゼなんだそうです。

英名は訳すと「四ツ目の睡眠者」です。
眼の斜め後ろ下の模様が、眼みたいだってことでしょうかね。

なんかお正月早々、目が離せないえのすい。色んなイベントも目白押しなんで、
ぜひ、お休みのお出かけの際にお立ち寄りくださいね!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/02(火)03:00
あけまして おめでとうございま~す! m( ^ ∀ ^ )m 再び!

新江ノ島水族館密着ブログ「えのすい」へGO!では、今年もえのすいに関する情報を
山盛りお伝えしていきますので、よろしくー!


それでは、昨日は元日のイルカたちを大紹介!したので、今日はアシカたち!
記念すべき今年第1回目(昨日1月1日10:30~)の
イルカ with アシカショー「スプラッシュ! Splash!」の模様!
元旦からちょっとハプニング!なアシカの姿を大紹介!

新江ノ島水族館(えのすい)アシカショーのスプラッシュ!オタリアのマミ

今年のトップバッターのアシカを務めたのはオタリアマミ
なんですが、おにいさんが呼んでもブランコに乗ろうとしません。
普段はこんなことないんですが・・・よりによって新年1回目に・・・。

元旦早々水に濡れたくないのか、それとも寝ていたいのか。
仕方がないのでショーの続きはステージ上で。
いつもはいい子なんですよ、マミ。今年もよろしくー!



それでは気を取り直して、
記念すべき今年第2回目(昨日1月1日11:30~)の「スプラッシュ! Splash!」

新江ノ島水族館(えのすい)アシカショーのスプラッシュ!オタリアのデコ 新江ノ島水族館(えのすい)アシカショーのスプラッシュ!オタリアのデコ

続いて登場はオタリアデコ。こちらは堂々として、いつも落ち着いています。
デコは声を出さないアシカで、なにかアピールするときは代わりに手を振ります。

元気に挨拶、決まったね!
今年もよろしくお願いしまーーーす!


オタリア(南米アシカ)[学名:Otaria byronia][英名:South American sea lion]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/03(水)00:00
1月の1~3日の期間えのすいでは新年イベント
えのすいチャリティ「振る舞いおしるこ!!」が行われました。

新江ノ島水族館(えのすい)チャリティ振る舞いおしるこ

1日2回11:00~と14:00~で、各回先着100名に
もうおなじみの「湘南お祭り広場」(券売所前の空間)で
アツアツのおしるこが振る舞われました。
それと同時に募金を募るという企画です。

えのすいに入場しない人でも食べられたので
お正月の寒空の中、身も心も温まるイベントでしたね!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/03(水)12:00
同じく新年早々の1月の1~3日、えのすいでは
2007年えのすいオリジナル「カレンダープレゼント」を実施!
新江ノ島水族館(えのすい)2007年えのすいオリジナルカレンダー
各日、先着入場者500名に入場口で配られました!
シノノメサカタザメの進路から逃げるため、マイワシの群れ全体がうねるような流れを作る相模湾大水槽内部の迫力あるシーンを激写した写真をメインに据えた豪華オリジナルポスターカレンダー!

1月1日に手に入れることができました!
これはもう絶対に部屋に貼っちゃいます!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
※写真は後日に撮影したものです。
2007/01/04(木)09:01
新年早々ホットなイルカショーが繰り広げられているといっても
やはりこの季節、屋外のイルカショースタジアムは寒いです!
寒いに決まってるってば!

そこで、えのすいイルカショースタジアムの2階にある
売店Cue Cue (キュー・キュー)で、カプチーノを購入してみました!
(2007年1月1日のお話)

新江ノ島水族館(えのすい)Cue Cueのカプチーノ

カプチーノ[販売:Cue Cue]

やっぱり寒いときはコーヒーだね!
こないだホットコーヒーを飲んだので、今回はカプチーノ

味ですか? 普通です。特別に言うべきことはありません。
可もなく不可もなくっていうか、普通にカプチーノです。
求めるのは、どうしてもぬ・く・も・り
そういう意味では十二分に役割を果たしてます!

体の中から暖かくなって、ショー観覧のお供に最適!だからOK!
ショーを観ながら、味わってください。ぜひどうぞ!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/05(金)20:07
2007年01月の「えのすい」テーマ水槽:
「開運2007」 その1

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽0701

実は昨年末から始まっている1月のテーマ水槽の主題は「風水」!
元々は中国の陰陽五行説から出発した気の流れを読み取る学問。
現在、日本で流行ってるのは「色風水」という運気向上のおまじないだとか。
新年早々、この水槽から良い運が舞い込んでくるでしょうか!?

■展示生物
左上/グラミー類  左下/タイガーサラマンダー  
中上/チリメンナガクビガメ  中下/スザクサラサエビ
右上/花羅漢(フラワーホーン)  右下/ワラスボ


新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽グラミー類

グラミー類

品種改良されている観賞魚なので学名は表示してません。
東南アジアからアフリカにいて、腹びれが糸状に伸びるのが特徴。
エラぶたの内側に空気呼吸のための迷宮(ラビリンス)器官を持ち、
水温が高くて酸素が少ない所でも暮らせるんだそうです。



品種改良によって様々な色の種類がいるのがポイント。
風水では黄=金運、赤=幸運、青=愛情運を表しているそうですが、
方角や色の使い方は、生まれた年などによって変わるんだとか。
奥が深いですね。簡単ではなさそうです。
でも風水では水槽で魚を飼うこと自体、とても縁起がいいんですって!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/06(土)20:07
2007年01月の「えのすい」テーマ水槽:
「開運2007」 その2

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽花羅漢(フラワーホーン)

花羅漢(フラワーホーン)

こちらも観賞用の飼育品種で学名は表示してません。
中南米のシクリッド類(カワスズメ科)をかけあわせて作り出され、特に東南アジアの華僑の人たちに人気があるそうです。
華僑の人たちにとって魚は縁起がいいもので、フラワーホーンは風水の幸運の色を兼ね備えているとされ、特に縁起がいい魚ということで珍重されてるんだとか。

新江ノ島水族館(えのすい)テーマ水槽花羅漢(フラワーホーン)

親の種類によって色や形が様々で、大変高額で取引されることも。
性質は荒くて他の魚を攻撃するそうですが、人間には良く慣れ、
エサをねだってすり寄ってくるほどだとか。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/07(日)00:00
えのすいのナマズで地震対策!続報!(その1その2)

ナマズは地震を予知すると言うので、アイ~ン顔ナマズのパービャウを定点観測することにより地震を事前にキャッチしようという企画でスタートしたのですが、
年末に黒い鮫型ナマズパー・ルムがやってきて水槽内は大混乱!
というのが前回までのお話で、写真はそのときのもの。

新江ノ島水族館(えのすい)パービャウ、パールム

パー・ルム[学名:Pangasius sanitwongsei][英名:Giant pangasius]
パービャウ[学名:Belodontichthys dinema]

さて、その後このナマズたちがいる水槽では、パービャウたちも
落ち着きを取り戻して、また観測ができるような状態になったでしょうか?

新江ノ島水族館(えのすい)パービャウ、パールム

ビビってんじゃん!パービャウ! Σ(´д`;)

常に水槽内を周回しながら泳いでいるパー・ルムに対して、
常に同じ場所にとどまっていたパービャウが道を譲る形になりました。
水槽内のスペースをお互いに有効に使用しようと思ったら、
ある意味しょうがないのかも知れませんね。

このまま、しばらく見守っていきたいと思いま~す。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/07(日)07:07
藤沢市観光協会が主催する毎年恒例の新年行事
「新春 藤沢・江の島歴史散歩 七福神めぐり」が本日スタート!
今年が記念すべき第10回となるこの企画は、新年おめでたいさなか藤沢市の神社やお寺にいらっしゃる七福神のみなさんをお参りして、スタンプを捺してまわります。
場所と神様は以下の通り。

 ●龍口寺/毘沙門天 知恵と勇気の守り神
 ●江島神社/弁財天 商売・芸能の神
 ●諏訪神社/大黒天 富貴・長寿の神
 ●感応院/寿老人 長寿の神
 ●白旗神社/毘沙門天 知恵と勇気の守り神
 ●常光寺/福禄寿 幸福・財宝・長寿の神
 ●皇大神宮/恵比寿 商売繁盛の神
 ●養命寺/布袋 不老長寿・無病息災の神

えのすいのお膝元からは、江島神社の弁天様と龍口寺の毘沙門様が顔を揃えてます。一日で全部まわる必要はないので、こちらの神様方をお参りした後にえのすいに寄るのも吉。

毘沙門様がダブってますが、お祀りされているのは・・・
奥州から持ち帰られた源義経の首が葬られ、義経も合祀されている「白旗神社」と、義経が腰越状を書いた腰越と江ノ電の駅では隣同士の江ノ島にある「龍口寺」。知恵と勇気の守り神という毘沙門様は、兵略と武勇に長けた源義経に似合う神様です。
そこらへんも意識したりすると、まさに「歴史散歩」って感じ。

完歩すると記念品として「開運干支暦手拭」がプレゼントされます!
期間は1月31日まで。ぜひ挑戦してね!
詳細は藤沢市観光協会のサイトをご覧ください。



さて、話題をえのすいに移すと、いらっしゃいますよ!七福神の名前を授かった魚!

新江ノ島水族館(えのすい)エビスダイ

エビスダイ(恵比寿鯛)[学名:Ostichthys japonicus][英名:Deepwater Squirrelfish]

恵比寿様は釣り竿に鯛を抱えた姿で大漁をもたらすおなじみの商売繁盛の神様。恵比須顔も含め、おめでたいイコンがちりばめられた福々しいことこの上ない神様です。

「じゃあ、あの抱えてる鯛がこのエビスダイなんだ!」と考えてしまいがちですが、そうじゃありません。あれは一般的におめでたいとされるマダイ

マダイのタイ科とは、ちょっと縁が遠いイットウダイ科のエビスダイですが、真っ赤な体色がマダイより鮮やかで、むしろおめでたいようにも思えるんですけどね。
っていうか恵比寿様+鯛なんだから、普通に単独でおめでたいに決まってます。
というわけで抜群におめでたい魚に勝手に認定!

そんなこんなで、せっかくですから江の島周辺を色々と散策すると同時に、
ぜひえのすいも訪れてエビスダイもご覧ください!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/08(月)22:01
新年早々イベントが目白押しのえのすい

本日1月8日(月)は祝日!
晴れ着で来てね!「ペンギンと一緒にハイチーズ」
合言葉は「ハッピーニューイヤー」


新江ノ島水族館(えのすい)晴れ着ポスター

というイベントが行われたはず!なんですが・・・。
晴れ着もないし直接参加するつもりはなかったんですが、
他人様の撮影風景でいいから見たかったのです。
イルカ with アシカショー「スプラッシュ! 」と時間がかぶっていたのか?
見逃してしまいました・・・。

ペンギンって普段からタキシード着てるみたいで晴れ着っぽいからいいかもね!っていうか水槽のガラス越しじゃないペンギンってえのすいじゃ見たことなかったから貴重!
と思っていたので残念・・・。またの機会に期待。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/08(月)23:02
お正月休みも一段落で落ち着きを取り戻しつつあるえのすいですが・・・

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミウオ(狼魚)[学名:Anarhichas orientalis][英名:Bering wolffish]

うわっ!かっタルそうーーーっ!Σ(´д`;)
ぐうたら感炸裂のオオカミウオさんですが、まぁ、いつもこんな感じ。
寝正月って言葉もあるし、お正月ぐらいゴロゴロ寝てても良いんじゃないかと思います。なんですけど、1月もすでに8日で、お正月休みも明けてるんだから、少しはシャキッとしましょうよ!

オオカミ「んあ? 」

寝正月だって言って、いつまでもゴロゴロ寝てばっかじゃなくって、たまにはシャキッとしましょうよ!っていうお話ですよ。

オオカミ「バカ野郎!正月っていうぐらいなんだから、1ヶ月に決まってるだろう! ひと月寝るのだって大変なんだよ! こちとら生半可な覚悟で寝正月やってるんじゃねえんだぞ! メンドくせえから、もうはなしかけんな・・・」

はぁ・・・・。( - _ - ; ) 絶対ひと月以上寝るくせに・・・。

いつもゴロゴロしてるオオカミウオさんですが、
よかったら、ご覧になってください・・・。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/09(火)00:01
今年もえのすいイルカ with アシカショー「スプラッシュ! Splash!」
アシカパートは、ほんわかムード全開ですが・・・

新江ノ島水族館(えのすい)アシカショーのスプラッシュ!オタリアのデコ

オタリア(南米アシカ)[学名:Otaria byronia][英名:South American sea lion]

オタリアデコちゃんが、大好きなお父さんと陽の当たる縁側でひなたぼっこしてたら、お父さんがうたた寝しちゃって・・・。という、まったり感あふれる風情の写真ですが、もちろん寝てませんよ、ショー本番中ですから!
衆人環視、しかも空中のブランコの上ですからね。逆に寝てたらスゴい!

アシカたちって、犬がそのまま海に適応したような動物って気が個人的にはします。仕草といい、賢さといい、人間に対する態度といい、ホントに祖先は同じなんじゃないかって思います。アザラシたちとはまた違う感じ。
だから、ほのぼのとした雰囲気もバッチリ似合います。

もちろん、色んなことが出来る身体能力の精悍さもあるんですけどね!
ぜひ、ショースタジアムでアシカたちを応援してください!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/01/09(火)00:02
えのすいイルカ with アシカショー「スプラッシュ! Splash!」は、
観客のみんなもショーに参加するようになっています!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!バンドウイルカ

というわけで、バンドウイルカが胸びれを振りながら目の前を通りますので、
ぜひ手を振り返してくださ~い!

この振っている胸びれには、私たちと同じ指の骨が5本入っているんです。物を掴んだりは出来ませんが、器用に振ることは出来るんですよ。背びれや尾びれには骨は入っていません。

それでは、今度は反対側に行きますので、
イルカに負けないよう手を振り返してくださ~い!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!バンドウイルカ

というくだりがショーの中にあるので、
みなさんもブンブン手を振り返しちゃってくださいね!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ |  次へ
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。