新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/11(金)21:15
すでにご存知のことと思いますが、本日午後に東北地方で非常に大きな地震が発生し、各地で甚大な被害が出ています。
新江ノ島水族館(えのすい)がある藤沢市でも激しい揺れが起こり、相模湾にも大津波警報が発令されました。

新江ノ島水族館では地震の被害はなかったそうですが、その後、今日は閉館となったとのこと。そして、明日は施設の点検のため新江ノ島水族館と併設するなぎさの体験学習館は休館となります。
また、予定されていたスペシャルお泊まりナイトツアー「クラゲヒーリングナイト」も中止です。
ご注意ください。

※本日は記事の掲載をお休みさせていただきます。ご了承ください。


新江ノ島水族館なぎさの体験学習館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
スポンサーサイト
2010/12/06(月)23:00
新江ノ島水族館(えのすい)は基本的に年中無休ですが、
明日12月7日(火)から9日(木)までの3日間は、館内メンテナンスのため休館します。

新江ノ島水族館(えのすい)休館日のお知らせ

併設するなぎさの体験学習館も同時にお休みです。
ご注意ください。


新江ノ島水族館なぎさの体験学習館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
2010/10/31(日)23:00
新江ノ島水族館(えのすい)ハッピーハロウィン

サクラダイ(桜鯛)[学名:Sacura margaritacea]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
2010/08/03(火)23:59
厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
やっぱり夏といえば水族館ということで、当ブログも熱を込めて
鋭意作成しておりますが、そのせいかいささかオーバーヒート気味です。

なので、これからも無理しない程度に頑張っていきたいと存じます。
つきましては、今後とも当ブログをよろしくお願い申し上げます。
まだまだ暑さが続くようですが、皆様におかれましては健康にお過ごしください。
                                2010年 夏



で、えのすいのシーンから暑中見舞いのハガキ風写真をつくってみました!

キレイなもの、かわいいもの、かっこいいもの、涼しげなものから、ちょっと嫌がらせっぽいものまで幅広く取り揃えてみたので、お好みで選んでね!
(写真をクリックすると拡大します)

新江ノ島水族館(えのすい)暑中見舞い、相模湾大水槽
相模湾大水槽

新江ノ島水族館(えのすい)暑中見舞い、ドルフェリア“ハーモニー”
ドルフェリア“ハーモニー”

新江ノ島水族館(えのすい)暑中見舞い、スプラッシュ!
スプラッシュ!

新江ノ島水族館(えのすい)暑中見舞い、ハナゴンドウのビーナ
ハナゴンドウのビーナ

新江ノ島水族館(えのすい)暑中見舞い、ミツクリザメ(ゴブリンシャーク)
ミツクリザメ(ゴブリンシャーク)
※写真は色調整しているもので、実際の標本の色彩とは異なります。

新江ノ島水族館(えのすい)暑中見舞い、フンボルトペンギンの子ども
フンボルトペンギンの子どもたち

新江ノ島水族館(えのすい)暑中見舞い、大漁シラスカレー
大漁シラスカレー


ダウンロードしてさんざんながめたり、お友だちに送ったりしてみよう!
解像度が高くないのと、文字を書く場所があまりないので、プリントには向きません。パソコンのメールに添付して送ったりするといいような気がします。

ですが、商用利用や転載、二次使用などは禁止とさせていただきます。
よろしくお願いします。

それじゃ、引き続き楽しい夏を元気に過ごしてね!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
2010/04/22(木)23:00
明日4月23日に新江ノ島水族館(えのすい)の「相模の海ゾーン」がリニューアルして生まれ変わります! 世界に誇れる相模湾の魅力を再発見し、情報発信していくのがテーマ。

新江ノ島水族館(えのすい)相模の海ゾーン、リニューアル

最近の館内でも着々と準備が進んでいたので、明日のオープンを前に万端整っていると思います。変更箇所は多岐にわたり、リニューアルという言葉にふさわしい大変革を遂げているのを準備段階ですでに実感。

決して期待を裏切らないはずですので、以前訪れたことがある方も、ぜひえのすいに再び足を運んでみてください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2009/12/06(日)23:00
新江ノ島水族館(えのすい)は基本的に年中無休ですが、
12月7日(月)~9日(水)の3日間は、館内メンテナンスのため休館しています。
併設するなぎさの体験学習館も同時にお休みです。
ご注意ください。


新江ノ島水族館なぎさの体験学習館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
2009/03/01(日)23:47
えのすいの深海コーナに展示されていたメンダコですが、
残念ながら公開が終了していました。
かわりにボウズカジカが展示になっています。

メンダコですが、やっぱり飼育は難しいんですかね。
また展示を見られる日が来ることを期待しましょう。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2008/12/08(月)00:00
えのすいは基本的に年中無休ですが、
12月8日(月)~10日(水)の3日間は、館内メンテナンスのため休館しています。
ご注意ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2007/12/03(月)00:00
「えのすい」は基本的に年中無休ですが、
12月3日(月)・4日(火)の2日間は、館内メンテナンスのため休館しています。
ご注意ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/03/05(月)22:00
えのすいの2007年3月のA4チラシ(小田急線の駅、藤沢市の観光案内所、ショッピングセンターの情報コーナーにあるヤツです)を見てビックリ!

なんと、ドルフェリア復活だそうです!

新江ノ島水族館(えのすい)ドルフェリア再演告知

これはビッグニュース!

・・・なんですが
「いや、復活するにしても早くね?」っていうのが正直な第一印象。
人とイルカのコラボレーションショー、世界初の新感覚イルカパフォーマンス「ドルフェリア」が、惜しまれつつ終演したのは2006年8月31日。

それが約半年で今度のゴールデンウィークからの復活が決定しちゃうなんて・・・。
それだったら止めなくても大丈夫だったのでは? 終演→再演じゃなくて休演でしょ普通。このくらいの長さだったら。
ちょっといやらしいですが「既定路線の8ヶ月間休息なんじゃないの?」と疑惑の目を向けたくなっちゃったりもします。

あの涙を返して!?」とは言いませんが、本気で悲しんだ小さい子とかも多いはず。
もうちょっと配慮が欲しいところ。

なんか不祥事を起こして無期限謹慎処分になった芸能人が、
3ヶ月ぐらい後に、シレッと復帰するのに似ているような・・・。
(ドルフェリアに不祥事があったわけではありませんよ!)

なんですけど・・・

単純にまた観られると思うと嬉しいので全然許します!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/12/04(月)00:00
新江ノ島水族館(えのすい)は基本的に年中無休ですが、
12月4日(月)・5日(火)の2日間は、館内メンテナンスのため休館しています。
ご注意ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/11/29(水)23:11
えのすいでは携帯電話によるSNS(=Social Network Service、ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「えのすいコミュニティ」のサービスを開始したようです。

新江ノ島水族館(えのすい)携帯SNS「えのすいコミュニティ」スタートポスター

作成した自分のホームページや日記や写真を通して、色々な人と
コミュニケーションを取ることができるサービスのようです。
「えのすい」をきっかけに友達の輪を広げてください。
とのことなので、えのすいについて語り合うお友達が欲しい人に最適なのはもちろん、共通の趣味を持った人が集まるでしょうからえのすい抜きでも普通にやりとりができるようになれば楽しいかも知れませんね。

ケイタイでネットをする習慣がなく、習慣にする予定もないので
参加しないとは思うんですが、興味深い試みとして注目していきたいです。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/07/22(土)00:00
イルカ with アシカのパフォーマンス
「スプラッシュ!」スタート!

〈資料より〉
「イルカ」と「アシカ」と「えのすいトリーター」、そして「ゲストのみなさん」。時を同じくして会場に集まったみんなが息を合わせて一つにつながる! 気持ちが通じ合う!
従来のショーの枠を飛び越えた、えのすいならではの痛快なパフォーマンスがこの夏スタートします。
イルカやアシカに負けまいと精一杯身体を動かし、ゲストを巻き込んでの競演に挑む、えのすいトリーター。新たにプール上に登場するブランコでアシカと人間が一緒にゆられる光景は、まさに世界で初めてのリアル・ファンタジー。みんなの気持ちが一つになって、泳ぐ! 跳ぶ! スプラッシュ!

Question!
What? 「えのすいトリーター(ENOSUI TREATER)」
生物を飼育(treat)し、お客様をおもてなし(treat)する、
えのすい展示飼育スタッフの新しい呼び名です。



新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/07/20(木)00:00
発見の小窓“小さな地球”
夏の展示は「江の島の小さな生き物たち」スタート

〈資料より〉
開催期間:7月20日~9月8日
展示内容:カエルウオ[学名:Istiblennius enosimae]
     アカエラミノウミウシ[学名:Sakuraeolis enosimensis]

など、世界共通の生物の名前である学名に「江の島」と名付けられた生物をはじめ、地元の海に生息していながら一般的にはあまり知られていない身近で綺麗な生き物たちを、24の小窓水槽でご紹介します。

これ以前の小窓水槽の展示は「ウミウシ」


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。