新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/09(水)22:30
えのすい周辺の湘南海岸は、本日ものすごい風でしたよ。
パラグライダーに引っ張られて波に乗るパラサーフィン日和・・・

江の島海岸パラサーフィン

って、飛んじゃってるじゃん! Σ(゚Д゚;)

そんな強風にもめげず、イルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」いってみよう!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

バンドウイルカルイに押し上げられて司会進行のおにいさんが登場!
まさか簡単とは思っていませんでしたが、あらためて難しくて危険も伴う激しい技なんだなと実感します。本当にスゴいぜ!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

序盤はずっと1頭でマルチに大活躍のルイ。泳いで競争も余裕の勝利です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのミレニー

ミレニーコールに合わせて、ピンと伸びたフォームの超高い前方宙返り!
強い風なんてまるで感じさせません。しかし、たけぇーなぁーミレニー

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル、オキゴンドウのセーラー

シェリルオキゴンドウセーラーさんコンビで背面ジャンプ!
さすがショー出演経験豊富な百戦錬磨の2頭で、ダイナミックな上に見事に揃ってます。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのアテネ

続いてアテネがソロで周回ジャンプ。大事な見せ場なのでがんばってね、アテネ

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

そして、強い風でも飛びます! 飛ばします!
やっぱりスゴい飛んでるなぁー! 今回の担当はシェリルだね。
押し上げ系をルイシェリルで分担パターンは珍しいかも。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル、ルイ、ミレニー

ラストの3頭前方宙返りは、たまにはこんな感じで!
メンバーは奥からシェリルルイミレニーとすっかりおなじみの配列です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

締めのジャンプはシェリルの後方宙返り!
ちょっとひねりが入ってしまって、あまり調子が出てないみたい。シェリルにしかできない難度が高いジャンプなので、完璧に跳ぶのは大変です。



おまけ

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー 新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー

左/おねえさん「どっちだ?」       右/セーラーさん「どっちもだ!」

最後の紹介の間にもこんなシーンが繰り広げられていました。見逃すな!

そんなわけで、終わった後に「そう言えば風が強かったね」と思い出すぐらい、風に影響されないどころか強風が吹いていたのも忘れてしまうぐらい引き込まれちゃう「スプラッシュ!」でした!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
スポンサーサイト
2011/03/08(火)22:00
えのすいイルカショースタジアム左側の区画には、ショーをお休みしているバンドウイルカたちがいます。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシャドウ、マリン

手前がシャドウで、奥がマリン。相変わらず豪華というか、もったいないというか、ショーでも大活躍できるはずの2頭。アテネがショーに出てるし、まだしばらくはお休みなんでしょうか。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

雨が落ちる中、またしてもプールサイドに上がってきたマリン
どうやら触ってるのは学生さんで実習の一環というような気がしてきた。
面倒見が良くて偉いね、マリン

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

と思ったら、単純に体をなでられると気持ちが良いみたいだ。
ちょっとうっとりしたマリンのこの表情。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

反対側も。
人間もイルカに触れると嬉しいし、イルカも触られると嬉しいなら一石二鳥で万万歳。特に最近のマリンは人に遊んでもらいたがってるようなことが多いので、願ったり叶ったりのような気がします。

楽しそうでいいなぁ~。 (*´∀`*)


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/03/07(月)22:00
えのすいイルカショースタジアムでは2月中の平日は「アシカのお散歩タイム」を期間限定開催していました。なのでその時間のイルカ・クジラたちの練習はお休みだったんですが、もちろん3月からは再開!

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシェリル、アテネ

バンドウイルカシェリル(左奥)とアテネ(右手前)。単独だとちょっと見分けがつきにくい2頭ですが、並んでみると結構違った特徴を持っています。

アテネの吻先(口元のくちばしみたいな部分)が比較的太くて短いのは、お父さんのパル譲り。頭周辺も白っぽい。
シェリルは歯が意外に磨り減ってますが、アテネはとがっています。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのミレニー

練習といえど容赦も手加減もないミレニーの超高速スピンジャンプ!
背びれがしなってる!? 強烈な回転力を生み出す胸びれの角度にも注目。
視線は下の方を向いている様子です。

新江ノ島水族館(えのすい)オキゴンドウのセーラー

オキゴンドウセーラーさんが、舌を出しながらおにいさんにチュッ☆
なんともほのぼのした光景ですが、軽いジャブぐらいの威力があると思われます。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアテネ

アテネは泳いで競争した後のパートの再特訓かな?
最近はショーでも緊張感が切れてしまうことも多いアテネなので、仕切り直して気持ちを新たにまた練習をがんばって欲しいです。

ところで何事も最初から出来るわけではありません。
普段ショーで目にする機会が多い種目も、とても難しくて危険も伴うことだとあらためて思うこともあります。
ぜひケガをしないように気を付けながら、練習に励んでください。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのアテネ

まさかアテネは握手の担当になるんじゃないよね。
本当に色々がんばってみようよ、アテネ


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/03/06(日)22:00
新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

えのすいイルカショースタジアム奥にあるブリーディングプールで、なにやらバシャーッと水しぶきが・・・

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

実はこれ最年少バンドウイルカピックが、小ジャンプして横腹から水に落ちているため。指示が出ているためではなく、自然にやっている行動。
なぜかメインプールでショーが行なわれている最中に意外と多い。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

ムゥーーーン!

どうしてこのような行動をとるのかというと、単純に体がかゆいところを水面に打ち付けてるのかなとも思います。人間と違って手で掻いたりできませんからね。
6月で3歳になるピックですから、育ち盛りで新陳代謝も活発なはず。

それともただ単に楽しいからやっているのか、はたまたなにかのアピールなのか、ピックに聞いてみないと分からない。
でも本能だったらピックに聞いても分からない。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック、ハナゴンドウのビーナ

とにかく楽しそうにスクスクと成長してるので、これからも元気な姿を色々と見せてね、ピック


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/03/04(金)22:00
えのすいイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」3月2日の雨は上がったけど空が曇っている15:30のショーの様子です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

水の中からいきなり登場の進行役のおにいさん。バンドウイルカルイにステージまで送り届けてもらいました。迫力!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

その後も、泳いで競争まで1頭で出ずっぱりの大活躍を見せるルイ
前の回のショーでシェリルが活躍したのと、ちょうど対になるような感じで、ルイも頼りになる大黒柱です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

左端の戦線離脱のアテネと、右端の張り切り過ぎのミレニーで好対照。
ミレニーはこの種目では時々ちょっぴりクレイジーな領域に足を踏み入れてるぐらいヤケクソっぽく元気がいい。だけど真面目な性格ゆえなので、とてもかわいい。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー、バンドウイルカのシェリル

アテネが不発気味でほとんどソロでの出番だったオキゴンドウセーラーさんは、今回はシェリルとコンビを組んでジャンプ!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

そして、くもり空の夕方でも飛びます!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

飛ばします! おにいさんを激しく打ち上げて、またまたルイが大活躍!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

締めもルイのスピンジャンプで決まったね!

天気は良いに越したことはありませんが、どんな天候でも全力投球な「スプラッシュ!」ですので安心してご覧になってください。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/03/02(水)23:00
えのすいイルカショースタジアムにも冷たい雨が降る本日。
寒々とした雰囲気を吹き飛ばすぐらい元気に13:30のイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」スタート!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

って Σ(´д`;) いくらなんでも飛ばし過ぎではっ!?

オープニングで進行役のおにいさんを打ち上げるバンドウイルカシェリル
ちゃんとおにいさんの着地のことまで考えて飛ばしてるんだろうか・・・。
かなり投げっ放しっぽいぞ、シェリル。 (;´Д`)

見慣れた人でも度肝を抜かれるハラハラ感だぜっ!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー、バンドウイルカのアテネ

お客さんのハートをガッチリキャッチした後は、おにいさん、オキゴンドウセーラーバンドウイルカアテネで泳いで競争。

アテネ遅ッ! セーラーさんがゴールした時点でアテネも終了したので結果は出てませんが、おにいさんに負けてたかもしれないぐらい遅かった。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

雨に霞む江の島。そこへ浮かび上がるルイのスピンジャンプ。
遠足で行ったみんなも、大きな声で名前を呼んで応援してね。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

そして、雨でも飛びます!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

飛ばします!

こっちは力の加減をせずに思いっきりぶっ飛ばしちゃっていいんじゃないでしょうか。というか言われなくてもそうしてるシェリル
江の島の灯台まで一直線。かなり飛んでます。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル、ルイ、ミレニー

ラストは圧倒的に盛り上がる3頭での前方宙返り!
左奥からシェリルルイミレニーという安定したフォーメーション。カッコいいぜ。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

締めのジャンプはシェリルの後方宙返り!
振り返るとシェリルが120%ぐらいの出力で超活躍!
もうすっかり心配なく絶好調だね!

というわけで、雨が降ってたけど大迫力の「スプラッシュ!」でした!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/02/28(月)22:30
えのすいイルカショースタジアム左側の区画には、ショーをお休みしているバンドウイルカマリンシャドウがいます。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

プールサイドの陸上に上がってきてるのはマリン
お腹を触っていますがマリンの検診? それとも触ってる人の研修?

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

マリンもこう見ると結構大きい。
最近はヒマを持て余し気味で、人に構って欲しい様子のマリンなので、ピタピタと触られて案外楽しいんじゃないでしょうか。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

気分が乗ってきたのか、ガンガン上がってくるマリン
だけど本当はまっすぐ上がってきて欲しいのに・・・

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

クルッと180度回転しながら上がってきて、楽しく遊んじゃってるマリン
とても嬉しそうだけど、ちょっと調子に乗っちゃった感じかな。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

水の中に戻れ! やんちゃ娘め!

ある程度は滑るにしても、マリンも体重200kg以上あるのかな? 押して戻すのは結構大変です。この後も何度も独断で上がってくるマリンでしたが、上がれないように柵を元に戻してトレーニング終了。無念。

だけど、いつもとは違う人と違うことをやっていたので、マリンも刺激を受けて面白かったんじゃないでしょうか。良かったね、マリン


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/02/27(日)22:00
えのすいイルカショースタジアムで2月の平日14:30から行なわれている「アシカのお散歩タイム」の組み立て式プール舞台裏。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!アシカのお散歩タイム

毎回ではありませんが、オタリアたちが水遊びに使用していた組み立て式プール。
この中の水は、お散歩が始まる前にショースタジアムのメインプールから汲み上げていたんです。準備と片付けは結構大変です。

しかし、作業の手間が掛かる他にも大変なことが・・・

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシェリル、オキゴンドウのセーラー

どうやら水を汲み上げる太いホースにかじりつきたくて、バンドウイルカシェリルが狙っているみたいだ。
気をそらすために通常の細いホースで水をかけていると・・・

「こっちにも水をかけて~」と言わんばかりに口を開けて近寄ってくるオキゴンドウセーラーさん。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシェリル、オキゴンドウのセーラー

ガボガボガボ! 水をかけてもらえて良かったね!

・・・って、そういう主旨じゃないんですよ、セーラーさん・・・。 (´▽`;)

新江ノ島水族館(えのすい)オキゴンドウのセーラー

「じゃあ今度はこっちもお願いね」と言わんばかりに、お腹を上にするセーラーさん。

・・・いや・・・だから違うんだってば。
それが目的でやってるんじゃないんですよ、セーラーさん・・・。 (´□`;)

新江ノ島水族館(えのすい)オキゴンドウのセーラー

ジャバジャバジャバ!
だけど水をかけてもらえて良かったね、セーラーさん!

ふぅ・・・それにしても色々と大変だな。

新江ノ島水族館(えのすい)オキゴンドウのセーラー

ガッハッハ! 細かいこと気にすんなよ!

って言ってそうに見えてしまいますが、気にしなくちゃいけないのはセーラーさんの方なんだからねッ! だけど、まあ仕方ないか。



そんなご苦労のおかげで成り立っている組み立て式プールです。
ありがとうございます。

そんな組み立て式プールが登場したりしなかったりの「アシカのお散歩タイム」は、いよいよ明日でひとまず終了! う~ん、名残惜しいなぁ~。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/02/26(土)23:00
えのすいイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」2月23日15:30のショーの様子です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

オープニングの周回ジャンプ。
久しぶりにバンドウイルカアテネだと思ってたんですが、後で写真を見たら実はシェリルだった。意外!

オープニングだとシェリルは前方宙返りが多いので、周回ジャンプはかなり珍しい。そしてアテネのオープニング登場時は周回ジャンプだけで、特徴もシェリルアテネで似たところがあるので、とっさにはわかりにくいなぁ。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

そして初めて観る方は、司会進行役のおにいさんが水の中からいきなりザバァッと登場したら意外で驚きですよね! 押し上げてるのはお母さんイルカのルイ

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー

ステージに上がってきてくれるオキゴンドウセーラーさん。とてもありがたいことなんですが、なにしろ0.5トンが突進してくるわけなのでちょっとコワい。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー

泳いで競争→手を振り返してくださ~い!
冷静に考えるとセーラーさんがショーに出てること自体が驚き。というか結構セーラーさんの存在自体が驚き。ありがたや、ありがたや。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのアテネ、ルイ

アテネルイの意外な取り合わせ。普段の関係から察すると、アテネは張り切ってるけどルイはあまり乗り気じゃないかもな~っていうコンビ。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのミレニー

ミレニーの名前が呼ばれるなか、回転し過ぎじゃないかとビックリしてしまうほどのスピンジャンプを皮切りに、後半の怒濤の連続パフォーマンスが幕開け!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのアテネ、オキゴンドウのセーラー

アテネセーラーコンビ!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

ルイがおにいさんを打ち上げるロケット!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル、ルイ、ミレニー

ラストはシェリルルイミレニーの3頭で前方宙返り!

あらためて考えると、イルカと人間がコミュニケーションをとって、こんなに身体能力を活かしたショーを行なうことが最大の意外性と驚異なのかもしれませんね。

ぜひ生の迫力でご覧になってくださいね!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/02/25(金)23:00
えのすいイルカショースタジアム奥にあるブリーディングプールで行なわれている有料ふれあいプログラム「イルカと握手」に、2歳8ヵ月のバンドウイルカの女の子ピックが久しぶりに挑戦しました! (2月23日の様子です)

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

プール手前の階段を設置した場所までやってきて準備OKのピック
久々だけど上手くできるかな!? よろしくぅ~☆

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

ちょっとバシャバシャしてしまったときもありましたが、おおむね成功のうちにお客さんたちと握手することができました。偉いね、ピック

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

はい、ご褒美です!
やっぱりピックは子どもらしいハツラツさがあってかわいいなぁ。 (*´∀`*)

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

楽しそうにできてていい感じ。
ただし、ピックは毎回参加しているわけではなく、もし参加しているときでもお客さんの方で握手するイルカは選べないので注意してくださいね。



毎日開催中の2つのふれあいプログラムは、入場料とは別途に事前にチケットの購入が必要で「イルカと握手」が500円(税込み)で「ハッピードルフィン」が1,500円(税込み)となります。

ここでチケットの購入場所についてちょっとお知らせ。
明日からの土・日の2月26・27日と、次の土・日の3月5・6日は開館から1時間に限り、入場口近くに臨時設置する予定の「ふれあいプログラム臨時販売カウンター」で販売されるそうです。

開館直後に一直線にイルカショースタジアムまでチケットを買いに行っちゃうお客さんが、ゆっくり館内を見られるような配慮でしょうか?
入場して階段上がってすぐの「なぎさラウンジ」手前に設置するそうですが、ひょっとしてエレベーターで上がると気が付かないかもしれないので注意してください。

開館から1時間経過した後と、平日は、通常通りイルカショースタジアムの客席後ろ奥の売店Cue Cue (キュー・キュー)で販売するそうです。お間違いのないように。



さて、話題を戻してピックの新しい遊びを紹介!

口にくわえた魚を思いっきり飛ばす!

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

・・・フリをして実は魚はくわえたまま、水だけを思いっきり飛ばす。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのピック

「ダマされたでしょ!? キャハハハ!」

うぅ・・・見事にダマされました・・・。 (´Д`;)


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/02/23(水)23:00
えのすいイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」本日13:30のショーから元気よくいってみよう!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

それではドルフィンキックで泳いで競争のコーナー!
・・・って誰が相手するの!?

出演メンバーは左からアテネセーラールイミレニーシェリル(セーラーオキゴンドウで、それ以外はバンドウイルカ)。
ここにいるみんなが、泳いで競争パートをこなせます。一年前はセーラーシェリルだけしか担当してなかったことを考えると、とてもすごいんじゃないかと思います。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのアテネ、オキゴンドウのセーラー

結局、アテネセーラーと競争です。その後の担当はセーラー

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

シェリルコールの中、豪快に後方宙返り!
かなり調子が戻ってきて、精神的にもノってきた感じのシェリル。以前と同じようにガンガン活躍してくれそうな気配。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのアテネ、ルイ、ミレニー

アテネルイミレニーのトリオで! アテネは低く長い距離を跳ぶような普段と違うジャンプがマイブームなのかもしれません。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

江の島の灯台に届くくらいルイがロケットのように打ち上げ!
今回も飛んでるなぁ~!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのアテネ、オキゴンドウのセーラー

アテネセーラーの体格差コンビで再び。アテネは口から水を噴き出して気合いが入ってるんじゃないでしょうか。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル、ルイ、ミレニー

ラストはもちろん3頭で前方宙返り!
奥からシェリルルイミレニーという最近の不動メンバー。やっぱり3頭揃うといいね! 頼もしい限り。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのミレニー

締めはミレニーの超高速・超回転・超高度・超滞空スピンジャンプ!
あらためて凄まじいんですけど、張り切り過ぎだけが心配のミレニー

シェリルアテネも調子が上がって、そつなくきれいにまとまって見応え充分の「スプラッシュ!」でした!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
[きれいにまとまったスプラッシュ!]の続きを読む
2011/02/21(月)22:00
えのすいイルカショースタジアム左側の区画には、ショーをお休みしているバンドウイルカたちがいます。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシャドウ

トレーニング中、クルクルと回転ダンスのシャドウです。
ゆったりと回っているので、水面に螺旋状に広がっていく波紋がとても美しい。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシャドウ

上目遣い・・・なんかかわいいな、シャドウ。 (*´∀`*)
「マイペースな女の子」がキャッチフレーズのシャドウは、違う見方をすれば案外おしとやかってことなのかもしれません。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシャドウ

水を噴き上げるのもなんとなく控えめ。ですが、そこがシャドウらしいんです。
シャドウの場合は派手に水しぶきを上げるより、個性が感じられる方がステキ!

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシャドウ

横になって陸上に上がってきたシャドウ。現在いるえのすいのイルカの中では、体も比較的大きくて色が黒っぽい。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシャドウ

通常のサンマかサバを切ったものの他に、珍しい小さい魚も食べてます。
なんだろう? シシャモかな?

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシャドウ

シュバッとジャンプ。

のんびりマイペースで過ごしてるのもシャドウっぽいけど、たまには目先を変えてショーに出てみるのも良いのかもね。だけどシャドウが元気ならそれでいいです。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/02/20(日)22:00
えのすいイルカショースタジアム左側の区画には、ショーをお休みしているバンドウイルカたちがいます。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

プールのそばを人が通ると、アピールして気を引こうとするマリン
ショーに出演していると、なんだかんだで人とのコミュニケーションが多くて楽しいのかもしれません。マリンはお休みしてかなり経つので、もっと相手をしてもらいたくて寂しいのかな。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン、シャドウ

アッピーーーーール!!!

だけど、みんなも忙しいので大変なんだよ、マリン
自分のトレーニングの時間まで、しばらく我慢だ。

シャドウ(手前)もアピールすることはありますが、今回はマイペースだ。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

そして、トレーニング。
マリンがショーに復帰するためには、乗り越えなくてはいけない課題があります。
それは人とイルカのコラボレーションショー「ドルフェリア“ハーモニー”」での共演者アクアンさんたち前にしても動じないこと。

ヒラヒラとした派手な装いのアクアンさんたちと一緒にいても気が散ったり、ましてや噛み付いたりしてはいけません。パイプを口にくわえたまま、アクアンさんのあれが近くに来てもじっと我慢する訓練です。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

おぉっ、できてるじゃん! マリン
ちょっと分かりにくいですが、きちんとパイプをくわえたまま静止できてます。

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

ひょっとして見ないように目つぶってる!?

しかし、ちゃんとクリアできてる! 前は躍りかかったりしてたのに。
これでショー出演に一歩近付いたような気がします。
ちゃんとできるようになってドルフェリアにも復帰すれば、人と一緒に遊ぶ時間も増えると思う。だからがんばれマリン



新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのマリン

たそがれ時に何を思うのかマリン
やっぱりショーに出たいのかな。今の状況だとメンバー構成が難しいな。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/02/18(金)22:00
えのすいイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」2月16日15:30のショーから、バンドウイルカシェリルの活躍の様子をお伝えします。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

進行役のおにいさんが、またしてもぶっ飛ばし系じゃなく、ジャストな力加減でスタッと着地。しかし、飛ばしていたのはルイではなくてシェリルだった!

シェリルが復帰して、段々調子が出てきた様子はお伝えしましたが、人間押し上げ系の種目にも遂に登場! やった!
その後、ステージに上がったり、尾びれを上下に振ったりして、イルカの体の仕組みの解説のお手伝いも久しぶりで、シェリルの完全帰還が感じられてホッとします。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

たまにジャンプでバランスが乱れることもあるシェリル
ですが「絶」は付かないにしても、かなり好調。

現時点で絶好調というと「シェリルの絶好調はこんなもんじゃねえぞ!」とお叱りを受けそうな気がしないでもない。
今でも充分すごいんですが、まだまだ良くなる余地があるシェリルの潜在能力の高さ。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

ドルフィンキックで泳いで競争も担当! 得意の背泳ぎしながら胸びれをパタパタ振るのも披露しながら、危なげなく勝利。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

シェリルに手を振り返してくださ~い!
かなり余裕を持って色々と出来るようになってきてる印象です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル、オキゴンドウのセーラー

今度は背面ジャンプでシェリルオキゴンドウセーラーさんのコンビ。
どちらも中心となってショーを支え続けているだけあって、さすがに貫録です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!

シュバッ!
水平線からオレンジ色の夕暮れが這い上がりはじめた大空に飛び立ちます。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

ザバァッッ!
ロケットのようにおにいさんを打ち上げます! これは美しく決まった!
見事な完全復活を告げるシェリルのパフォーマンス!
頼りになるな。調子が戻って本当に良かったと心の底から思う。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル、ルイ、ミレニー

ラストはやっぱり最大の技である3頭で前方宙返り!
左奥からシェリルルイミレニーのトリオもすっかり馴染んでます。

ピタリと揃うのも美しくていいけど、これぐらいバラけてるのもワイルドな感じで、これまた違う魅力があって好きです。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

締めのジャンプはシェリルの得意技の後方宙返りで、まさにシェリル尽くし!

・・・って、尾びれの一部が写ってなくてすみません。 (-_-;) 失敗しました。
そ、それだけ高さも勢いもあったってことだねッ!

かわりにルイの活躍が減ってますが、シェリルがいない間はルイも休む間もないぐらいの奮闘だったから、ちょっとのんびりでちょうどいいのかもしれません。



おまけ

新江ノ島水族館(えのすい)バンドウイルカのシェリル

しょっちゅうプールに落ちたゴミを拾ってきてくれるシェリル
やっぱり好奇心旺盛で頭も良いんだなと実感。
精神的にもゆとりを取り戻してるような気がする。

なんだかんだでシェリルってやっぱりスゴいよねって再確認。
怒濤のように調子を上げてきてるシェリルを応援してください!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2011/02/16(水)23:00
えのすいイルカ with アシカのパフォーマンス「スプラッシュ! Splash!」本日13:30のショーの様子です。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

まずはバンドウイルカルイに押し上げられて、進行役のおにいさんが華麗に登場。
いつものぶっ飛ばし系ではなく、絶妙な力加減でちょこんと着地。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

今回の泳いで競争は余裕の勝利で、続くやりとりも完璧のルイ。前回はやっぱりアテネが気になって調子が乱れちゃったんでしょうね。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル、オキゴンドウのセーラー

シェリルオキゴンドウセーラーさんのコンビジャンプ!
2頭ともショー出演歴が長いですが、この取り合わせは新鮮。まだちょっとバランスが良くないかなあってときがあるシェリルです。
というか、セーラーさんにぶつかりそうになったからかな?

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

後半に突入。シェリルの名前が呼ばれるなか、前方宙返りを決めちゃいます!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのルイ

人間をザバァッと打ち上げる大迫力のルイのロケット!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

シェリル伝家の宝刀の後方宙返り! 調子もだいぶ戻ってきたみたいで、これはすさまじく盛り上がってきたね。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!オキゴンドウのセーラー、バンドウイルカのアテネ

セーラーさんとアテネでコンビジャンプ。
アテネは集中力をあまり発揮できなくて、見せ場がちょっと少なめ。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのシェリル、ルイ、ミレニー

ラストはこれで決まり! 奥右からシェリルルイミレニーの3頭で前方宙返り!
高さもタイミングもバッチリで、パーフェクト!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのミレニー、ルイ

最後の紹介で仲が良いところを見せるのは、左側の上から押す娘のミレニーと、右側の押される母のルイ

最近はアゴの位置がずれ気味だったので、こちらも久しぶりにバッチリの出来なような気がする。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショースプラッシュ!バンドウイルカのミレニー

締めはミレニーの猛回転スピンジャンプ!
スクリューの羽根のように胸びれに角度を付けているのが回転力の秘密。

というわけで、やっぱりシェリルが活躍するとショーに厚みが増してくるし、負担も分散されていい感じの「スプラッシュ!」でした。


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ |  次へ
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。