新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/15(土)23:59
というわけで、ユメナマコ目当てでえのすいの年間パスポート会員になったのですが、ユメナマコ以外でも、やはり魚や海の生物を見るのは楽しい!
生物の多様性の向こうに垣間見える、生命の素晴らしささえ感じられて結構夢中です。

しかし、ショーに関してはあまり興味がありませんでした。
イルカやアシカはかわいいけど、別に芸をやらなくても充分だし、
「ちびっ子たちを喜ばすためにやってるんでしょ」ぐらいの感じでした。



なのですが、7月22日から新しいショーが始まるので、
終わってしまうショーがあるということです。
「もう観れなくなるんだったら、終わる前に一回は観ておくか~」ということで
イルカショーを観てみることにしましたが、どうやら2種類あるようです。
で、どっちが終了するのかイマイチわかりません。(←あまり把握していない)

で、とりあえず「ドルフェリア -Dolferia-」というショーを見ることにしました。

ショースタジアムは「江の島」を一望、条件がいいときには茅ヶ崎の烏帽子岩越しに富士山が望める絶景スポットです。
景色を楽しんでいると、いよいよショーが始まります。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのドルフェリアDolferia

バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

  ( ゚д゚)     ・・・ナンデ 歌ウノ?

「新感覚イルカパフォーマンス」と銘打った「ドルフェリア -Dolferia-」は、ミュージカルやシンクロナイズドスイミング、イルカショーなど色々な要素が合わさったショーのようです。

  ( ゚д゚)     ・・・オ姉サン達 ダレ?

結論 :「はじめてのドルフェリア」は、ちょっぴり理解不能でした。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
スポンサーサイト
2006/07/21(金)23:59
結局、7月22日から始まる新しいショー「スプラッシュ!-Splash!-」と入れ替わりで終了してしまうショーは「ハッピーテイル」ということが判明しました!

なので、やはり「もう観れなくなるんだったら、終わる前に一回は観ておくか~」というわけで観覧することに。

ですが「えのすい」に到着すると、なんと! 「ハッピーテイル」ではなく、
新しいショー「スプラッシュ!-Splash!-」の公開リハーサルが行われるとのこと!

 ( ´ ▽ ` )ノ  わ~い! みんなよりちょっとだけ先に新しいショーが観れるぞ~!
 って言うより、なんとなくありがた迷惑! Σ(´д`;)

ですが、そこは当然のごとく
新しいショー「スプラッシュ!-Splash!-」をチェック!



その後、一度出直してから「ハッピーテイル」を観覧です!
非常にオーソドックスなショーで、とても安心感があります。
やっぱイルカ&アシカショーって、こうだよね~っていうツボを押さえてます。
イルカやアシカたちの魅力が伝わってくる、とてもハートウォームなショーでした!

「ドルフェリア -Dolferia-」の斬新さとセットで考えると、
とてもバランスが良いようにも思えます。

結局、「ハッピーテイル」は生涯で1回しか観れずに、
「スプラッシュ!-Splash!-」にバトンタッチしてしまいましたが、
イルカとアシカのキスや、アシカに輪投げなど「スプラッシュ!-Splash!-」で無くなってしまった演目もあり、雰囲気もこちらはホンワカしてるので、また見てみたいと思うショーでした。

両方のショーを観たことがあって、「ハッピーテイル」を観る以前に「スプラッシュ!-Splash!-」を観たことある人なんて、まずいないでしょうから貴重な体験となりましたよ。

(今回、写真はありません)


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/07/22(土)00:00
イルカ with アシカのパフォーマンス
「スプラッシュ!」スタート!

〈資料より〉
「イルカ」と「アシカ」と「えのすいトリーター」、そして「ゲストのみなさん」。時を同じくして会場に集まったみんなが息を合わせて一つにつながる! 気持ちが通じ合う!
従来のショーの枠を飛び越えた、えのすいならではの痛快なパフォーマンスがこの夏スタートします。
イルカやアシカに負けまいと精一杯身体を動かし、ゲストを巻き込んでの競演に挑む、えのすいトリーター。新たにプール上に登場するブランコでアシカと人間が一緒にゆられる光景は、まさに世界で初めてのリアル・ファンタジー。みんなの気持ちが一つになって、泳ぐ! 跳ぶ! スプラッシュ!

Question!
What? 「えのすいトリーター(ENOSUI TREATER)」
生物を飼育(treat)し、お客様をおもてなし(treat)する、
えのすい展示飼育スタッフの新しい呼び名です。



新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/08/11(金)23:59
真夏の夜の水族館「サマーナイトアクアリウム」開催!

今日から始まりました「えのすい」の「サマーナイトアクアリウム」。
期間中は20:00までの拡大営業!普段は見られない夜の水族館をのぞけるよ!

そして、イルカとアシカのショーも
「えのすい」初となる夜ならではの「光」の演出を加えた
スパークリング“スプラッシュ!”スターライト“ドルフェリア”へと
パワーアーーップ!
これは観るしかないよね!(詳しい日程はこちら)


というわけで、さっそく観てきました
「スパークリング“スプラッシュ!”」

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスパークリングスプラッシュ!

夕霧にむせぶ江の島をバックに、夜の空気をブランコがつんざきます!
ウォォーーーッ! カッコいいーーーッ!!

新江ノ島水族館(えのすい)アシカショーのスパークリングスプラッシュ!デコ

オタリア(南米アシカ)
[学名:Otaria byronia][英名:South American sea lion]

オタリアの「デコ」が登場して、ほのぼのモードへ移行。
空中に浮かぶブランコ上で、元気に挨拶。
「デコ」って、いつでも落ち着いてて大物だね。

決まった!これは、ぜひ観とけ!!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/08/12(土)00:00
真夏の夜の水族館「サマーナイトアクアリウム」開催中!

昨日から始まりました「えのすい」の「サマーナイトアクアリウム」。
期間中は20:00までの拡大営業!普段は見られない夜の水族館をのぞけるよ!

そして、イルカとアシカのショーも
「えのすい」初となる夜ならではの「光」の演出を加えた
スパークリング“スプラッシュ!”スターライト“ドルフェリア”へと
パワーアーーップ!
これは観るしかないよね!(詳しい日程はこちら)


というわけで、さっそく観てきました
「スターライト“ドルフェリア”」(8月11日のショー)

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスターライトドルフェリア

夜の帳が下りたショースタジアムに、無数の光がきらめきます!
ウワァーーーッ! ステキーーーッ!!

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスターライトドルフェリア

バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

最初「ドルフェリア」を観たときは、?って思いましたが、
慣れてくると、だんだんクセになってきました。
このショーは2回、3回と観ることをおすすめします!

しかし、結局スプラッシュと入れ替わりで終了したのはハッピーテイルでしたが
実はドルフェリアも8月いっぱいで終了だった。 Σ(´д`;)
今のうちに、たくさん観ておかなくては!

これは、ぜひ観とけってば!!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/08/19(土)23:59
真夏の夜の水族館「サマーナイトアクアリウム」開催中!

「えのすい」で大好評開催中の「サマーナイトアクアリウム」。
期間中は20:00までの拡大営業!普段は見られない夜の水族館をのぞけるよ!

そして、イルカとアシカのショーも
「えのすい」初となる夜ならではの「光」の演出を加えた
スパークリング“スプラッシュ!”スターライト“ドルフェリア”へと
パワーアーーップ!
これは観るしかないよね!(詳しい日程はこちら)


というわけで、
「スターライト“ドルフェリア”」(8月19日のショー)

ドルフェリアは8月いっぱいで終了してしまうため、全編を動画で保存しようと計画!
※若干手ブレあり、音声が出ますのでご注意ください。


新江ノ島水族館イルカショーのドルフェリア

ショーの終盤:バンドウイルカのスー、シェリル、ミレニーによる連続スピンジャンプ→シャボン玉→オキゴンドウのセーラーとバンドウイルカのマリンが並んでジャンプ→バンドウイルカのスー、シェリル、ミレニーによる3連スピンジャンプ

(n‘∀‘)η ステキすぎーーーッ!!


過去に理解不能とか言ってるのが、信じられないぐらいステキです!

>  ( ゚д゚)     ・・・ナンデ 歌ウノ?

        歌った方がステキだからだよ! ( `Д´ )/

>  ( ゚д゚)     ・・・オ姉サン達 ダレ?

        お姉さんじゃないよ!アクアンさんたちだよ!
        海の妖精さんたちだよ!    ( `Д´ )/

1回観ただけだとわかりにくいかも知れませんが、何度も観ていると歌とかも自然に覚えてきて、感情移入できるようになってきます!
なので、たくさん観ることをおすすめ!
(それでも好みはあると思いますので、無理にはおすすめしませんが、私の場合はかなりアリです)

決まりすぎ!これは、絶対観とけってば!!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)
[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]
新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/08/26(土)23:59
真夏の夜の水族館「サマーナイトアクアリウム」開催!

「えのすい」で大大大好評開催中の「サマーナイトアクアリウム」。
期間中は20:00までの拡大営業!普段は見られない夜の水族館をのぞけるよ!

そして、イルカとアシカのショーも
「えのすい」初となる夜ならではの「光」の演出を加えた
スパークリング“スプラッシュ!”スターライト“ドルフェリア”へと
パワーアーーップ!
これは観るしかないよね!(詳しい日程はこちら)


8月いっぱいで終了してしまうドルフェリア全編の
動画で録画計画のため、今回の画像は動画のキャプチャ画面です。
(↑“画”が多すぎ)。

というわけで、
「スターライト“ドルフェリア”」(8月26日のショー)

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスターライトドルフェリア

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスターライトドルフェリア

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスターライトドルフェリア

バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

デジカメの動画の録画は仕様で全然圧縮がかからないので、全編を通しで録画するのにはまるっきりメモリーカードの容量が足りません。
動画の録画はデジカメの専門じゃないからしょうがないよね。

違う日に何回かに分けて全編を録画しなくてはならないため、
ちょっと必死になってきました。
最初「ドルフェリア」を観たときには、想像もしなかった行動に出ています。

これは、ホントに観とけってば!!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/08/31(木)23:59
「ドルフェリア」は、その独創性とファンタジックな美しさから世代や性別を超えて愛され、約2年半の間イルカショースタジアムを感動に包み込んできました。

その「えのすい」が誇る、人とイルカのコラボレーションショー、世界初の新感覚イルカパフォーマンス「ドルフェリア」が2006年8月31日で終演を迎えるということで観覧してきました。

アクアンさんたちは、海に帰ってしまうそうです! 
(´д⊂) 


早めにショースタジアムについたつもりでしたが、すでに多くの席は
最後の「ドルフェリア」を観ようという熱心な方々で埋まっています。
待っていると、歌詞の入った記念のポストカードが配られました。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演ポストカード

今日は最終公演ということもあり、特別なショーとのこと。
期待と寂しさが入り交じり、そしてショー開始!
(ショーの画像は動画のキャプチャです)

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演

アクアンさんが5人!? (普段は4人)
思いっきり、特別ッ! Σ(´д`*)

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演 新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演
ショーが終わった後、カーテンコール→えのすいトリーターさんによる花束贈呈

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演 新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演
→花を手に終盤のパートを歌います→イルカたちもやってきて・・・

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演 新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演
感動のフィナーレ!
ああ、終わっちゃった・・・。 (TдT )

終演後アクアンさんたちが観客の前に出てきてくださいました。
別れを惜しむ人また人のため、ブリーディングプール前の通路は黒山の人だかり。生半可な覚悟ではアクアンさんのところまでたどり着けません。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演 新江ノ島水族館(えのすい)イルカショードルフェリア終演

やがて、みんなに見送られてアクアンさんたち退場・・・。

こうして「ドルフェリア」は、新江ノ島水族館オープンと同時にスタートした、その約2年半の歴史に幕を下ろしたのでした。

ありがとう! アクアンさんたちーーーッ!!
さよなら! ドルフェリアーーーッ!!  
。・゚゚・(ノД≦)ノシ・゚゚・。 



バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)
[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]
新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/10/03(火)09:02
スタートから2ヶ月以上経過し、すっかり定着した感のある
「えのすい」のイルカ with アシカショー「スプラッシュ Splash!」

そもそもスプラッシュ=Splashとは、「水しぶき」「水しぶきを飛ばす」という意味。

という訳で「オキゴンドウのセーラー」が
ダイナミックに「水しぶきを飛ばす」姿を、動画でご覧くださ~い!
※若干手ブレあり、音声が出ますのでご注意ください。


新江ノ島水族館イルカショーのスプラッシュ!
2006年9月18日のスプラッシュ!


新江ノ島水族館イルカショーのスプラッシュ!
2006年9月23日のスプラッシュ!

もちろん、これはわざと水がかかるようにやってます。お客さんも「濡れるの覚悟」っていうか「濡れるの楽しみ」で来てる方も多いんですよ。
思いがけずズブ濡れになって唖然という方も、中にはいらっしゃるんですけど。
(開演前に前から4列目までは水がかかるという案内がありますので、良く注意して聞いておいてくださいね)

当然、年がら年中やっている訳ではなく暑い時期限定。
10月に入って季節ももう秋ですので、また来年までのお楽しみ!


オキゴンドウ(沖巨頭)
[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/10/08(日)00:00
えのすい相模湾大水槽のショー「フィンズ」をご紹介。

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽ショーのフィンズ

このショーは、おおまかにいって3部構成。
ってそれほど長いショーではないですけどね(約15分)。

最初は「えのすいトリーター」さんが、水槽の前でお話し。
クイズを交えながら、相模湾大水槽の魚にまつわる情報を聞くことが出来ます。
この部分は毎回ほぼ同じなので、年パス所持のリピーターさんは、2回目以降は水槽を眺めながら、ほんのり話を聞いたりクイズに参加したりしておきましょう。



新江ノ島<br />水族館(えのすい)相模湾大水槽ショーのフィンズその次は、いよいよ水中カメラを持ったダイバーさんが相模湾大水槽に突入!
水中カメラの映像は大水槽脇のスクリーンに映し出されます。
ダイバーさんが写しながら、水槽前の方が詳しい解説をしてくれるので安心です。

まずは、おすすめの魚を紹介。普段は見られない水槽の奥に潜むサメたちや、「えのすいトリーター」さんのお気に入りの魚などを大激写!

そして、お待ちかねのリクエストコーナーでは、3名ぐらいの見たい生物を水中カメラで大アップに!
人気のあるリクエストはシノノメサカタザメマイワシなどのメジャーな魚やミノカサゴウツボなど他のショーで見られる魚が多いので、たまにはニザダイとかレアなリクエストをしてみようぜ!



最後に水槽内の「音」を紹介するコーナー。
ここでの主役はカワハギ
エサを食べるときの太鼓を叩くような不思議な音に耳を傾けましょう。

新江ノ島水族館(えのすい)相模湾大水槽ショーのフィンズ

毎回、同じ段取りで繰り返される部分が多いので、
どちらかというと初めての方や、たまにしか来ない人向けのショー「フィンズ」。
リピーターさんはリクエストに活路を見いだす方向性でGO!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/10/29(日)22:22
よいこ の みんな「はっぴー ★ はろうぃん!」
新江ノ島水族館(えのすい)からの江の島
 きょう「えのすい」
 はろうぃん の ひ だよ!

 ぼくは くろねこ の
 「はろにゃん」です

 きょうは「えのすい」の
 いべんと の ようす を
 はろにゃん が くわしく
 しょうかい するから
 よろしくね!

新江ノ島水族館(えのすい)ハロウィン仮装コンテストはろうぃん と いえば「こすぷれ
じゃなくて「かそう」
おばけ や くろねこ や しろねこ の
かっこう を して でかけよう!

「えのすい」では こんてすと で
きんぐ と くいーん に えらばれる と
おりじなるぐっず が もらえるよ

えらばれなくても さんかしょう で
ぽすとかーど が もらえるよ

新江ノ島水族館(えのすい)ハロウィンお菓子イベント はろうぃん と いえば「おかし」
 よその いえ で おかし が もらえるんだ
 おかし は あまくて おいしいね!

 きょうは おばけ に ばけた
 「えのすい」の ひと に
 とくべつ に おかし を もらえるよ!

 だけど おかし を もらうには
 あいことば が ひつよう だよ!

 ひみつ の あいことば は
 「とりっく おあ とりーと!」
 おぼえられたかな?

新江ノ島水族館(えのすい)ハロウィン仮装パレードいろんな かっこう に
ばけた みんなが
あつまって
すいぞくかん の
なか を いっしょ に
ぱれーど

おさかなたち も
びっくり しちゃうね!

めざすは
いるか の ところ!

新江ノ島水族館(えのすい)ハロウィン仮装パレード

いるか しょー すたじあむ に ついたよ! みんなで まわりに ならんで おひろめ だよ!
いろんな かっこう を した たくさん の ちびっこたち に おきゃくさん も びっくり!

新江ノ島水族館(えのすい)ハロウィン・オキゴンドウのセーラー おきごんどう
 (くじら)の
 「せーらー」と
 すぅぱぁ ちいやじん
 の いきづまる
 いっきうち!

 しろねこ ちゃん も
 いるね (はぁと)

 さいご の ほう は
 ちょっぴり
 かおす ぎみ だね!

新江ノ島水族館(えのすい)ハロウィン・イルカショーのスプラッシュ!そのあと は みんな で
いるか と あしか の
しょー を みたよ!

かっこいい
いるか と くじら が
たくさん いるよ

かわいい あしか は
ぶらんこ の うえ で
いろんなこと が
できるよ!

さいご は
だいはくりょく の
さんとう ならんだ
いるか の じゃんぷ!

ばっちり
きまったよ!

たのしかったね!
また らいねん
あえると いいね!


ばんどう いるか[えいごのなまえ:ぼとるのーず どるふぃん (はな が びん の いるか)]
おきごんどう(くじら)[えいごのなまえ:ふぉーるす きらー ほえーる (にせもの の しゃち)]

しんえのしますいぞくかん は おだきゅうえのしません「かたせえのしま」えき から
あるいて だいたい さんぷん だよ!
※このきじは にせんはちねん じゅうにがつ より あとに かかれています。
 くわしく は はじめに を よんでね!
2006/11/09(木)23:01
えのすいのイルカショースタジアムは、向かって左側の江の島が眼前に迫り、
条件が揃えば、右側には富士山を望める贅沢極まりない魅惑の絶景スポット。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!富士山

というわけで、本日、見えました!富士山!

優美なグラデーションをまとって浮かび上がる富士山を写真に納めようと
プロ仕様っぽいカメラをたずさえた方々がワンサカえのすいに来襲!

やっぱり年間パスポートを持ってるんでしょうね。1年で2回、富士山が見える日に入場して写真撮れれば元取れるし。えのすいの前の鵠沼海岸でも、本格的な機材で富士山の写真を撮っている方を時折見かけます。

で本日のイルカ with アシカショー「スプラッシュ!」の模様。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!

こんなキレイな背景だったら、宙返りジャンプも一層映えるっていうもの!
水しぶきの航跡を残しながら、大きな円を描くバンドウイルカスー

ステキ!

やはり、空気が澄んでくるこの季節から富士山が見えることが多いようです。
みなさんもチャンスがあったら、ぜひ、足を運んでみてくださいね!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

オキゴンドウ(沖巨頭)
[学名:Pseudorca crassidens][英名:False killer whale]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/11/09(木)23:02
えのすいのイルカショースタジアムは、向かって左側に江の島を眼前に見据え、
右側に向かって雄大な相模湾、茅ヶ崎の烏帽子岩、伊豆半島を視界に捉えつつ、
空気が澄んだ日には富士山まで見渡せる風光明媚極まりない破格の絶景スポット。
いっぺんには視界に入りませんけどね。

新江ノ島水族館(えのすい)アシカショーのスプラッシュ!富士山 オタリアのデコ

オタリア(南米アシカ)[学名:Otaria byronia][英名:South American sea lion]

キレイでしょう~!本日のイルカ with アシカショー「スプラッシュ!」の模様。
まだ雪をいただかない富士山が、うっすらと幻想的な雄姿を浮かび上がらせます。

こんなキレイな景色を見ながら、ショーを観られるなんて得した気分!!
ショーを観ながら、こんなキレイな景色を見られるなんて得した気分!!
相互補完して完璧に得した気分!!



出演アシカはオタリアデコ! 水上のブランコの上で見事な倒立!

デコといえば、まだ記憶に新しい今夏のサッカー世界大会「2006 FIFAワールドカップ ドイツ」において、ポルトガル代表としてルイス・フィーゴやクリスチアーノ・ロナウドとともに大活躍した、眉毛の下がり具合と顔の雰囲気が「愛のメモリー」の大ヒットで知られる我が国の国民的人気シンガー「シゲル・マツザキ(松崎しげる)」にちょっぴり似ている、あのサッカー選手を思い出します。

ですがえのすいデコは、こんな名前なのに女の子。
しかもデコという名前なのに、むしろちょっと後頭部が出っ張ってる難儀な子です。
ぜひとも、みなさんの応援をよろしくお願いします。



富士山がキレイに見えることって、実はそんなに多くないので、
みなさんもチャンスがあったら、一度は拝んでみておいてくださいね!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/11/12(日)23:01
「えのすい」で富士山の姿を眺めながら、観覧することができた
イルカ with アシカショー「スプラッシュ!」をつい最近お伝えしたばかりですが、
なんと! 本日は富士山が見える上に、キレイな夕焼け!の中で「スプラッシュ!」

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!バンドウイルカのシェリル

後方宙返りは「えのすい」ではバンドウイルカのシェリルだけができる得意技!
夕焼けをバックに美しいシルエットが映し出されます。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!バンドウイルカのミレニー

バンドウイルカのミレニーのキャッチフレーズは“色白小柄な女の子”。
だけど、お腹は白いを通り越してピンクです。っていうかピンク過ぎ。

新江ノ島水族館(えのすい)イルカショーのスプラッシュ!バンドウイルカのスー、シェリル、ミレニー

そしてラストはバンドウイルカのスーシェリルミレニーによる3頭スピンジャンプ!
富士山をバックにして、夕焼けにきらめく水しぶきがとてもキレイ!
3頭の息もピッタリ合って、バッチリ完璧にキマってます!

みなさんもチャンスがあったら、ぜひ、ご覧ください!!


バンドウイルカ(ハンドウイルカ・半道海豚)
[学名:Tursiops truncatus][英名:Bottlenose dolphin]

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2006/11/12(日)23:02
「えのすい」で富士山の姿を眺めながら、観覧することができた
イルカ with アシカショー「スプラッシュ!」をつい最近お伝えしたばかりですが、
本日は富士山が見える上に、キレイな夕焼け!の中で「スプラッシュ!」アシカ編

新江ノ島水族館(えのすい)アシカショーのスプラッシュ!カリフォルニアアシカのビル、夕焼け富士山

カリフォルニアアシカ[学名:Zalophus californianus][英名:California sea lion]

水上高く持ち上げられたブランコ。振り返れば夕景に富士山が悠然と構えます!
出演はカリフォルニアアシカのビル! 空中のブランコの上でも堂々とした態度!

ビルは「スプラッシュ!」に出演しているアシカの中では一番大きい男の子。
他のアシカはすべてオタリアという種類のメスなので、比べると体が一回り(二回り?)
大きいのが分かります。
っていうか一頭だけブランコからはみ出しますので、比べなくても分かります。

さて、このビルですが、実はイルカ・クジラもあわせた「スプラッシュ!」出演メンバーの中でも唯一のオスなんです。意外でしょ。男子代表で頑張ってね!ビル

新江ノ島水族館(えのすい)アシカショーのスプラッシュ!カリフォルニアアシカのビル、夕焼け富士山

かなり分かりにくいですが写真中央の海上に、黒くポツンと見えるのが「烏帽子岩」。
サザンオールスターズの歌でおなじみ、っていうか知らない人はいないくらい有名。

夕日、烏帽子岩、富士山が揃い踏みの中、繰り広げられるショーのステキな光景。
みなさんもチャンスがあったら、ぜひ、ご覧ください!!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ |  次へ
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。