新江ノ島水族館(えのすい)を紹介するブログ。イルカ・アザラシ・ペンギン・クラゲ・深海生物などの情報満載!
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/26(日)09:30
「“えのすい”の へんないきもの!?展」が大好評開催中のえのすいです!

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミウオ(狼魚)[学名:Anarhichas orientalis][英名:Bering wolffish]

オオカミさんたちもえのすいオリジナル「へんないきもの!?」
選ばれましたよ~♪ よろこんでくださ~い!

オオカミ「んあ? それって、ハリウッドデビューってこと?」

えっ!? ・・・違います。残念ながら・・・。

オオカミ「・・・だったら、はなしかけるなよ。メンドくせえなぁ・・・」

はぁ・・・・。
オオカミウオさんたちは、いつでもやる気がなさそうにゴロゴロ・・・。
ゴマフアザラシと双璧をなす「えのすい」二大ゴロゴロ生物
狼という名前からは数万光年の隔たりがある精悍さの欠如。

たまにえのすいオオカミウオを鑑賞中の上品な奥様方も
「あら? このお魚、どこか具合が悪いのかしら?」とお気になさいますので、
つい「いえ、いつもこんな感じなんですよ~、奥さん」
と答えたくなってしまいますが、さすがに怪しすぎるので自重。

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

「“えのすい”の へんないきもの!?展」での解説ですが・・・。

 貝をも砕くワルな顔
 ギョロリとむいた目と巨大な口、傷だらけの頭は悪役プロレスラーの風貌だが、
 顔に似あわずジェントル。ノドの臼歯で貝やウニを砕いて食べる。

 ( “えのすい”の へんないきもの!?展の解説版より)

そうそう! 顔の割にはおとなしい・・・っていうか、やる気なさそう。( - _ - ; )

まぁ、いつもこんな感じでゴロゴロしてるんですが、
しっかりとした存在感があるので、ぜひ、ご覧になってくださいね!


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
スポンサーサイト
2007/01/08(月)23:02
お正月休みも一段落で落ち着きを取り戻しつつあるえのすいですが・・・

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミウオ(狼魚)[学名:Anarhichas orientalis][英名:Bering wolffish]

うわっ!かっタルそうーーーっ!Σ(´д`;)
ぐうたら感炸裂のオオカミウオさんですが、まぁ、いつもこんな感じ。
寝正月って言葉もあるし、お正月ぐらいゴロゴロ寝てても良いんじゃないかと思います。なんですけど、1月もすでに8日で、お正月休みも明けてるんだから、少しはシャキッとしましょうよ!

オオカミ「んあ? 」

寝正月だって言って、いつまでもゴロゴロ寝てばっかじゃなくって、たまにはシャキッとしましょうよ!っていうお話ですよ。

オオカミ「バカ野郎!正月っていうぐらいなんだから、1ヶ月に決まってるだろう! ひと月寝るのだって大変なんだよ! こちとら生半可な覚悟で寝正月やってるんじゃねえんだぞ! メンドくせえから、もうはなしかけんな・・・」

はぁ・・・・。( - _ - ; ) 絶対ひと月以上寝るくせに・・・。

いつもゴロゴロしてるオオカミウオさんですが、
よかったら、ご覧になってください・・・。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2007/03/29(木)12:00
おや? みなさんお揃いで。せっかくなのでえのすいの「冷たい海」ゾーンの
一番目の水槽の面々を紹介しときます。

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ、ニジカジカ、ホッケ

左/オオカミウオ(狼魚)[学名:Anarhichas orientalis][英名:Bering wolffish]
中/ニジカジカ(虹鰍)[学名:Alcichthys alcicornis]
右/ホッケ[学名:Pleurogrammus azonus][英名:Arabesque greenling]

オオカミウオは大きくて、いかつい顔のグウタラさん。自由奔放にダラダラ&ゴロゴロする姿は、もうすっかりおなじみです。

ニジカジカは小さい上にナイス保護色で分かりにくいですが、ちゃんと真ん中にいますよ。この水槽にいる魚では一番体が小さいので、上側の岩肌にいることも多いです。冷たい海の魚に多いフサで体の所々が覆われているタイプ。

ホッケはこの水槽ではかなり男前な部類の魚。かなり凛々しく見えてしまいます。食材としてもポピュラーですが、開きになってることが多いためか「えっ! これがあのホッケなの!?」と意外に思う方が多いみたいです。


大小が取り合わさった個性的なメンバーが揃ったこの水槽、ぜひご覧ください。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事は2008年12月以降に書かれています。詳細ははじめにをご覧ください。
2008/11/21(金)03:00
オオカミウオ
海洋堂フィギュアシリーズ新江ノ島水族館立体生物図録03

海洋堂フィギュア新江ノ島水族館立体生物図録のオオカミウオ

オオカミウオ Anarhichas orientalis


1mの巨体にギョロリとした目、頑強なアゴには大きく裂けた口と太い歯、頭に不機嫌そうに刻まれた深いシワ。どこから見ても不敵な面構えは、オオカミウオの名前以上
という解説を読んでいると、さながらホラー映画の主役を張れそうな感じもしますが、実はあまり好戦的な魚ではありません。

北海道から北の冷たい海で、岩穴に雌雄で暮らし産卵すると体で巻いて保護しながら育てるそうです。魚を捕らえることもありますが、殻の硬いカニや貝、ウニなどを好んで食べるオオカミウオ
喉の奥にある臼歯で殻を砕き、丸ごと飲み込んでから、砕いた殻だけをプハ~と豪快に吐き出すんだとか。

海洋堂フィギュア新江ノ島水族館立体生物図録のオオカミウオ

凶悪な顔と透明感あるヒレ。そして、2匹で暮らす巣穴から1匹だけ体を乗り出す姿、まき散らされた貝殻や甲殻類の残骸などのジオラマ感がかなりステキ。

第1弾のこのシリーズは制作から年数も経っているため、最近の作品と比較すると見劣りする部分もあるのですが、このオオカミウオは表面の凹凸の細かい再現など当時としてはかなり力が入っていたことが窺われ、最新作にも引けを取らない良作なのが分かります。



えのすいでは「冷たい海」ゾーンの常駐メンバーとして、ほぼ一年中見ることが可能です。飼育されている水槽には岩穴も再現されているので、2匹で潜り込む姿も観察でき、情景的にはかなりフィギュアに近いです。

しかし、イメージとしてはかなりグウタラした魚。残念ながら「狼」の名前から連想される精悍さは欠けらもありません。微塵もありません。
逆にそこが魅力といえば魅力でもあります。

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

関連記事:ユーザータグ:オオカミウオ


フィギュアTOP新江ノ島水族館立体生物図録TOP

新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※この記事の内容は必要に応じて追加・変更・修正される場合があります。また、記事の日時と内容とは
 直接関係しません。詳細ははじめにをご覧ください。
2009/06/23(火)21:00
世の中には「恐い顔をしていても優しい人」や「恐い顔をしていて恐い人」など色んな方がいますが、えのすいにいるのは「恐い顔をしていてぐうたらな魚」オオカミウオ

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミウオ(狼魚)[学名:Anarhichas orientalis][英名:Bering wolffish]

うわ~、相変わらず、かっタルそう~~~っ・・・。
緊張感が欠けらもありませんが、まあ、これも普段通りなので平和は平和でよろしいことなんですけどもね。
だけど、新しい仲間たちが新加入なので、もうちょっとシャンとしませんか?

オオカミ「んあ? 」

いや、だから新しい仲間たちが新加入なので、せっかく「オオカミ」って名前も付いてるんだから、たまには凛々しくシャンとしましょうよってことです。

オオカミ「うるせえやつだな、メンドくせえ・・・
じゃあ、一度だけカッコいいとこ見せてやるから、ちゃんと見とけよ」


新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミがお~、おおかみだぞう~

もっと声張ってーーーっ!Σ(´д`;)


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2009/07/28(火)23:00
夏真っ盛りのえのすいですが、これだけ暑いと体調も低下してきそうな気配ですよね。

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミウオ(狼魚)[学名:Anarhichas orientalis][英名:Bering wolffish]

う~ん、相も変わらず、かっタルそう・・・。冷たい海コーナーにいるのは常にぐうたらなことでもおなじみのオオカミウオ
だけど、ダラダラばかりしてないで、もうちょっとピシッとしませんか?

オオカミ「んあ? 夏バテなんだよ、夏バテ」

いや、普段と同じにしか見えませんが・・・。
夏休みでえのすいにやって来てる多くのチビッコたちにも、
元気でかっこいいところを見せてみましょうよ。

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミ「うるせえなあ・・・夏バテって言ったら夏バテなんだよ!
それに夏休みなんだからダラダラするのが当たり前だろ!
メンドくせえから、もうアッチ行けよ・・・」


はぁ・・・。( - _ - ; ) 季節関係なくダラダラするくせに・・・。

いつもダラダラしてるオオカミウオさんですが、
よかったら、ご覧になってください・・・。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2009/08/09(日)23:00
えのすい冷たい海コーナーのオオカミウオですが、
その後は夏バテ解消となったんでしょうか!?

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミウオ(狼魚)[学名:Anarhichas orientalis][英名:Bering wolffish]

う~ん、これはわざわざ聞かなくても夏バテは解消してない様子。
っていうか、そもそも一年中こんな感じだし・・・。

オオカミ「んあ? 夏バテなんだよ、夏バテ」

いや、分かってますって・・・。ところで「あの子」には会えましたか?

オオカミ「ん? あの子って『崖の上のニョモ』のこと?」

・・・いえ、間違ってますよ。微妙に混ざっちゃってるし。

オオカミ「え? 崖の下だったっけ?」

じゃなくて『崖の上のポニョ』ですよ。
ポニョとニモがごちゃ混ぜになっちゃってたでしょ。

オオカミ「うるせえなあ・・・細かいこと言いやがって。
こっちは夏バテで忙しいんだから、もうアッチ行け!」


はぁ・・・。( - _ - ; ) なんかもう、こっちがバテるよ・・・。
気が向いたらでいいんでオオカミウオさんも、ご覧くださいね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2009/10/19(月)21:00
えのすい冷たい海コーナーの夏バテだったオオカミウオですが、さすがに涼しくなってだいぶ経つので、すっかり活発になって・・・って、エッ!?

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミウオ(狼魚)[学名:Anarhichas orientalis][英名:Bering wolffish]

ダメじゃん・・・。

オオカミ「夏にバテるから夏バテ、秋にバテるから秋バテ。分かりやすいだろ?」

・・・っていうか季節に関係なくバテてるのが、よく分かりました。

実際に「秋バテ」というのは話題になっていて、急激な気温の変化から疲れやダルさなどの体調の乱れや不調などの症状が現れるそうです。
それに加えて、夏の冷房で体を冷やし過ぎたのが原因で調子を崩すという現代ならではの要素も加わっているみたいです。
なので秋バテになっていた方も、そろそろ秋の気候に体が慣れてきて、体調も回復してきた頃なんじゃないでしょうか。

だけど、オオカミウオさんは依然としてダラダラした感じが抜けません。っていうか、そもそも気温の変化とか冷房とか関係ないんじゃないですか!?

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミ「んあ? うるせえヤツだなあ・・・秋バテっていったら秋バテなんだよ! 秋バテなんだから冬になるまで続くに決まってるだろう! 常識で考えろよ!」

ふ、冬まで・・・!? (´Д` ; ) どうせ冬になったら冬バテなんだろうな ・・・。
こんなたたずまいのオオカミウオさんなんですが、ぜひご覧になってくださいね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
2010/02/11(木)23:00
えのすいの冷たい海コーナー最初の水槽で、個性あふれる雰囲気でお客さんたちを出迎えてくれるのはオオカミウオたちです。

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミウオ(狼魚)[学名:Anarhichas orientalis][英名:Bering wolffish]

こんちわ。バレンタインで結構いっぱい人が来てますね。

オオカミ「んあ? どうせオレたち目当てで来てるんだろ・・・常識的に考えて」

どっから、その自信が来るのか分かりませんが、確かに普段から注目度は高いんですよね。カップルでも思わず立ち止まって見ていくし、会話の糸口にももってこいの存在感だし。それに、いつも2匹で仲良さそうにしてるし、意外とバレンタインと親和性が高いのかも知れないですね。

オオカミ「フフン、そうだろ・・・『意外と』は余計だけどな」

そう言えば向こうにテレビかなんかの取材も来てましたね。

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミ「なに!? ってことは、いよいよオレたちもハリウッドデビューってことか?」

エッ!? ・・・いや、それはさすがに違うんじゃないかと・・・。
多分、普通にバレンタインのえのすいを取材してるんだと思います。
・・・っていうかハリウッドって言葉の意味、分かってて使ってますか?

新江ノ島水族館(えのすい)オオカミウオ

オオカミ「だったら最初から期待持たせるような言い方すんな!
メンドくせえから、もうどっか行けよ・・・」


ご、ごめんなさい。Σ( - _ - ; ) だけど、そんな期待を持たせる言い方はしてないはず。
今回は珍しく最初かなり褒めたつもりなんだけどな・・・。

バレンタインにすごくピッタリ! って思ってくださるカップルも、ひょっとしていらっしゃるかも知れないオオカミウオたちです。
この機会に、ぜひご覧になってくださいね。


新江ノ島水族館は小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩約3分です。
※展示・内容は変更になる場合があります。
最近の記事
ブログ内検索

ユーザータグ
カテゴリー
最近のコメント
プロフィール

水之江 ゴウ

Author:水之江 ゴウ
「えのすい」(新江ノ島水族館)をブログで紹介!
リンクフリーです!

 | TOPへ | 
Copyright © 「えのすい」へGO!:新江ノ島水族館密着ブログ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。